〈早期入学〉早期入学の利点【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 12月 24日 〈早期入学〉早期入学の利点【東進HS町田校】

こんにちは!
現在埼玉大学工学部に通っている1年生担任助手の芦田隼高です。
今日はクリスマスイブですね。

街のライトアップを見ていると
目が疲れてしまって仕方ありません。(笑)
さて、今週は早くから入塾して良かった事というテーマでしたね。
昨日の梶原先生のブログはもうチェックしましたか?
「心の指導」受験生活する上でも非常に大事ですよね?
「心の指導?」って思ったあなた!!

こちらからアクセスしてみて下さい!

私が東進ハイスクールに入塾したのは高校1年冬でした。
東進に入ろうと決めた理由は、
部活をやっていたこともあって、
自分で決めたペースで進められるという事が一番の決め手でした。
そんな私が思う、早くから入塾して良かったと思う事は、

①「このままじゃあダメだ」と気付くチャンスが増えたこと
②勉強する習慣が身に着いたこと

この2つは早くから入塾したからこそ得られたものです。
平凡なことかもしれませんが、

結構大切なことだと思います。

①「このままじゃあダメだ」と気付くチャンスが増えた
私が入塾してまず感じたことは、

学校の先生と比べて東進の先生は持っている情報の量が違っていたという事です。
東進の先生は毎年合格者を輩出しているいわばプロです。
過去の生徒の統計や傾向など、

いろんなことを教えてもらえました。
情報や傾向を知ることで
具体的に自分が何をしないといけないのか見えてきますし、
計画も立てやすくなります。
そういう意味で早めに戦略を立てられることは
大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。
また、東進では週1回同学年の生徒数名で集まって
1週間の振り返りや計画を立てる
グループミーティングというものがあります。
そこで周りのライバルたちが自分より頑張っていると、
差をつけられているような気がして、
悔しい思いをよくしていました。
ですが、その悔しさの積み重ねが、
少しずつ自分を動かしていたのではないかと今では思います。

自分の受験生時代を振り返ってみて何より良かったと思う事は、
自分でやらなきゃいけないことに気付けたことです。
あの時自分で気付けたからこそ最後まで頑張れましたし、
これからも頑張れると思います。
どんなに成績が上がらなくても、受講しなかった時でも
何も言わずに見守ってくれていた東進の先生には
今でも本当に感謝しています。

②勉強する習慣が身に着いた
特別意識していなくても自然とできてしまう事を習慣と呼びますよね。
みなさんも習慣を身近に感じることがよくあるのではないでしょうか。
食後に歯を磨くこともそうですし、出掛ける時にした覚えはないのにちゃんと鍵を閉めていたというのも習慣によるものです。
ただ、習慣は今日やろうと思って明日できるようになるというものではありません。
習慣にするには時間がかかります。
ですが、掛けた時間が長ければそれだけ崩れにくい習慣になるという事も言えます。
なので、早くから入塾していれば、
それだけ東進で勉強する習慣が身に着きやすくなりますね。
この、習慣は部活を引退した後で力を発揮してくれました。
部活を引退すると、何とも言えない虚無感を感じます。
なんとかそれを紛らわそうと
学校の友達と一緒にいようとする人も周りにはいました。
そんな中で私は「なんとなく東進寄ろう」といった風に、
とりあえず東進に寄ってから帰るようにしていました。
それは、東進に寄って勉強する習慣ができていたからです。
なので、部活を引退してからは一人で帰ることが増えていきました。
友達と一緒に帰っていてもどこか落ち着かなかったからです。
最初のうちは一人で帰ることに抵抗もありましたし、
周りの視線も気になっていました。
ですが、これも繰り返していけば慣れるものです。
このおかげで帰り道の隙間時間も有効に使えていました。

良い習慣は良い習慣を呼びます。
逆に悪い習慣が一度身に着いてしまうと直すのに時間がかかってしまい
その分ロスになってしまいます。
私も今、悪い習慣が身に着いてしまっていて困っています。
それは何かというと、
「勉強する時の姿勢」です。
この姿勢というのは心構えとかの方ではありません。
前かがみになってしまうという事です。
勉強する時の姿勢が悪いと
視力は低下しますし、
すぐ疲れてしまいますし、
母親にも口うるさく注意されたりもして、
良いことがありません。

勉強を始めるとどうしても余計なことが頭に浮かんでしまう
という人はいませんか?
悪い習慣を直すのも大変です。
悪い習慣を身に着けないためにも早い段階から整った環境で勉強する
という考え方もありなのではないでしょうか。

良い習慣を自分のものにできたら
相当強力な武器になるはずです。
以前高橋賢先生が習慣化するときの三箇条について
話していましたね!
そちらもぜひ参考にしてみてください!