「高1.2年生でやっておくべきこと」 ver雨宮 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 6月 29日 「高1.2年生でやっておくべきこと」 ver雨宮

 

こんにちは!町田校担任助手の雨宮です。

皆さん昨日の最高気温知っていますか?

なんと、、、31℃!!(東京)

梅雨も明けていないというのに、もう気温は真夏のようですね。

夏はよく、受験の天王山と言われますね。

高3年生の皆さんはいつにも増して全力で努力する夏になるはずです。

『あー、先輩達はたいへんだなぁ、、、』

『まぁ、来年の夏頑張ればいいや』

なんて、思っている高1.2年生のあなた!

本当にそれで大丈夫ですか?

(大丈夫じゃないよ!)

というわけで、今週のテーマは

「高1.2年生でやっておくべきこと」です!

恥ずかしながら、私が出来ていなかったからこそ、

皆さんにはやって欲しいと思っていることですが、、、

『全ての科目において手を抜かない』

これが、高1.2年生の時にやっておくべきことだと思っています。

例えば

『数学苦手だからなぁ、

適当にやってテストで赤点じゃなければいいやー』

なんて子は結局文系に進む可能性大ですよね。

でも、これってただの消去法で

人生を決めてしまったかのように思えませんか?

高校の文理選択はとっても大事なものですし、

手を抜いてしまった科目の遅れを取り戻そうとす

れば相当な労力と時間が必要になってしまいます。

なので、自分の人生の選択肢を狭めないように為にも、

高校1.2年生のうちは全ての科目に全力で取り組みましょう!

とはいっても、既に手を抜いていしまっていて。。。

なんて人もいるのではないでしょうか?

でも、よく考えてみて下さい。

もうすぐ夏なんですよね?

夏は受験生だけのものではないですよ!!

まとまった時間が取れるの夏休みで是非、

春から今ままでの復習をしてみてください!

さて、夏を復習だけで終わらせるのはもったいないですよね。

東進では高校0・1・2年生対象に

夏期特別招待講習を行っています!

この夏を努力の夏にして行きましょう!

お申し込はコチラ
 
そして明日のブログ担当者は・・・

英語の成績を伸ばしたいならこの人に相談するべし!

官野先生です!

明日もお楽しみに!!