【東進HS町田校】開花するまで | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 4月 10日 【東進HS町田校】開花するまで

こんにちは!
町田校4年の宮崎です。

ついに新学期を迎えましたね!
新しい環境での生活が本格的にスタートして
慣れないことも沢山あると思いますが元気に過ごしていますか?

私の家の庭には大きな杏の木が植えてあるのですが
桜よりも早く咲き始めた杏の花はもうすっかり散ってしまい
大きな実を付ける準備を始めています。
一般的には桜の次はチューリップやポピー・ネモフィラなどの
可愛い花弁の花たちが見ごろになるので楽しみですね!

さて今日は昨日に引き続き
「受験生として大切なこと」
をテーマに更新していきたいと思います。

 

受験生として大切なこと。
それは

「結果を出すには時間がかかるということ」

しっかり自覚することだと思います。

受験生に限らずに言えることですが
結果がすぐについてくると勘違いしている人が多いと思います。

LHRや説明会などで
○○をやったから伸びました!や▲▲をするといい!
といった体験談を聞く機会があると思います。

もちろん成功してきた先輩たちの体験談を参考にしていくことは悪いことではありません。
むしろ色んな人の話を聞くことで色々な角度から思考することができるので
機会があれば是非、話を聞いてきて欲しいと思います。

ここで私が言いたいのは
成功した先輩のマネをしたからと言って
必ずすぐに結果が出るわけではないということです。

特に英語や数学はやったことが3か月後に成果として出てくるといいます。
今日やったことが3か月後に成果として出てくるのであれば
明日辞めてしまえば3か月と1日後は成果は出ないということ。

みんなが求めているのは
今後継続して結果を出すことですよね?
そのためには継続して努力を続けることが大事なのです。
たとえ明日や1週間たっても成果が出なくても継続する。
これは本当に大変なことです。
だからこそ、本当に自分のやっていることが正しいのか
もっと効率よくできる方法はないかを試行錯誤しながらもやり続ける。
だって結果を出すには時間がかかるんですから。

 

春は様々な花の開花の時期です。
今は綺麗に咲いている花たちも
1年間、暗い土の中で芽吹く瞬間を待っていました。

みなさんも未来の花開く瞬間への準備はお早めに

 

さて町田校ではみなさんの開花をサポートしています。
予備校ってイマイチ想像つかないなぁなんて思っているひと
大きな花を咲かせたいと思っているひと

是非一度町田校に来てみて下さいね☆

気になったからは下のバナーから!