【第一志望校に合格するために!】12月にやるべきこととは? | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 12月 1日 【第一志望校に合格するために!】12月にやるべきこととは?

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の井上柚希です。

現在は立教大学の経済学部に通っています。

 

さて、今週のテーマは「12月にやるべきこと」ですが…

 

皆さんは12月の予定はどのような感じですか?

 

私が1.2年生だった頃の12月は毎日部活の日々でした…

引退した3年生の12月の頃は

毎日東進で朝から晩まで勉強漬けでした(笑)

 

 

ということで、

私がその当時やっておけば良かったと思うこと

として今回のテーマに沿って書いていこうと思います!

 

 

私を反面教師として見て、

私の二の舞にならないようにして下さい(笑)

 

 

まずは1.2年生へ

 

基礎・基本を徹底的にやる!

1.2年生のこの時期は基礎基本は完璧にするべきです。

 

私は文系なので、英語だと単語・文法、

国語だと漢字・古典単語・文法などが基礎基本になりますね。

 

Q.なんで今、基礎基本をやるべき?

 

A.3年生になると演習(応用問題)をやる機会が多くなります。

もし、3年生になってから基礎基本を完璧にしようとしても、

演習問題の復習などで時間が取れない!(焦)

ということになります。

 

そして、演習をやるときに基礎基本がなってないと、

学力アップの妨げになってしまうからです!

 

要するに…

この時期に基礎基本を

どれだけ仕上げておけるかどうかで、

その先の学力の伸びに差がでてくる

 

ということですね!

 

私は2年生の12月に東進冬期特別招待講習をきっかけに入学しました。

しかし、部活や体育祭の準備を言い訳に基礎基本を怠ってしまい、

その後大変な思いをしてしまいました…

 

部活が忙しい方もいると思いますが、

今の時期に基礎基本を完璧にすることはとても大切です!

 

通学時間などのスキマ時間を使ってできると良いと思います。

 

 

志望校を決めておく!

 

受験勉強をしていくにあたって、

志望校という目標はモチベーションを保つためにとても重要です!

 

3年生になると志望校を決める余裕がなくなってくるので、

今のうちにしっかりと考えて決めておきましょう!

 

志望校の決め方については、先日、星野先生が詳しく書いてくれたので、参考にしてください!

見たい人は、ここをクリック!

 

 

東進ハイスクールでは、

 

基礎・基本に徹底的に取り組むことが出来る

高速基礎マスター」というコンテンツや、

 

志望校やその先の将来のことを考えることが出来るイベントが沢山あります!

 

 

ぜひ現在、東進ハイスクールで行われている

冬期特別招待講習にお申し込みください!

 

1210までのお申し込みで3講座(1講座5コマ×3講座=15コマ)や、

先ほど述べた「高速基礎マスター」を無料で体験することが出来ます!

 

興味のある方は下のバナーから!

 

 

次に3年生へ

基礎基本を疎かにしない。

 

入試本番が近いですが、点数で差がつくのは基本的な問題を解けたかどうかです

解ける問題を落とさないためにも、

基礎基本は毎日少しでも触れるようにしてください!

 

 

入試の日のイメージトレーニングをしておく。

 

部活の試合やコンクールと同じように本番のイメージをすることはとても重要です!

 

誰でも入試本番は緊張します。

どんな事態が起こっても不思議ではありません

 

何があっても焦って、ミスって、後悔しないように、

何事に対しても幾通りの状況をイメトレしておきましょう!

 

 

自分を信じる

ここまで来たらあとは精神論です!

 

結局、最後はその人の気持ちで決まる思っています。

 

自分のやってきたことは正しかったと信じて、

残りの受験生活を悔いの無いよう全力で過ごしましょう!