〔早期学習の利点〕 東進HS町田校 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 12月 19日 〔早期学習の利点〕 東進HS町田校

こんにちは。

担任助手の佐藤晶彦です。

僕は慶應大学経済学部に通っています。

 

最近はすっかり寒くなってきましたね。

僕の通う大学でも綺麗だった銀杏並木の葉が全て散り

冬も本番だなと感じています。

寒いと風邪などひきやすいので

体調管理はしっかりしましょう。

 

さて、今週のテーマは

「早くから塾に入ってよかったこと」

です。

 

僕は高校2年生の春休みで

東進に入学しました。

その時期に入った理由は

高校受験の時に勉強を始めるのが遅く

失敗した経験があったからです。

この早い時期に東進に入学したことは

僕の受験が上手くいった大きな要因

だと思っています。

何が良かったのか

大きくではありますが

分けて書きたいと思います。

 

【勉強環境】

東進に入ってまず感じたのは

勉強しなければならない。

という空気感でした。

学校では勉強はテスト前のみで

受験なんてまだ先。

というのが周りの考えだったので

東進に通い

同じ目標を持つ仲間と出会えたこと

は早いうちから受験勉強に熱を入れられる

きっかけになりました。

また、東進に行くと

一つ上の受験学年の先輩方が

勉強していることも

自分の勉強への

モチベーションに繋がっていました。

 

【早期学習の利点】

《差をつける》

そして、早期に始めたおかげで

受験において

かなり優位になったと思っています。

受験勉強で

何よりも重要になってくるのは

勉強量です。

勉強ができる人というのは

基本的にそれ相応の勉強をしています。

早いうちに東進に入って頑張ったことで

2年生の間に

基礎的なところを固めていけました。

そして3年生になり

周りの人が勉強をやり始めた頃には

応用に進むことができていたので

周囲と差を作ることができていた

と思います。

受験学年になってからは

みんなが頑張るので

差を大きくつけられるのは2年生まで

だと感じました。

 

《勉強に慣れる》

また、受験勉強を始めたからといって

すぐに勉強を

100%の力で出来るわけではありません。

最初は

どれくらいの量を

どのくらいの時間やれば良いのか

なんて分かりません。

自分にあった勉強方法を見つけるには

時間がかかります

受験学年になる前に

自分の勉強ペースを見つけられたことも

良かったことだと感じました。

 

受験勉強において

早めに勉強を始めることは

かなり重要だと分かっていただけましたか?

ぜひ、早いうちから始めてくださいね。

 

また東進ハイスクールでは現在、

高校0,1,2年生を対象に

冬季特別招待講習を行っています。

招待講習では無料で体験授業を受けられます。

少しでも勉強頑張ろうと思っている方は

早期の受験勉強開始

に気軽に活用してみてください。

 

リンクはこちら