この時期に意識すべきこと【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 5月 24日 この時期に意識すべきこと【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の佐藤優成と申します。
私は青山学院大学社会情報学部に通っています。

最近本当にあつくなってきましたね・・・
学校ではエアコンが効いている研究室に逃げる日々を送っています。

私ごとですが、先日「基本情報技術者試験」という試験に合格いたしました!
この試験は簡単に言うと、コンピュータなどのシステムや技術、運用方法などについての試験で、情報系の人がよく受けるものになっています。
基本という名前がついていますが、実は合格率約20%のわりと難しい国家試験です!笑

受験するにあたって、受験生時代培った自分に合った勉強の進め方、暗記方法がまだ通じると分かり、懐かしく嬉しい気持ちになりました。
今やっている勉強は必ずどこかで役立つはずです!
自信をもって勉強を続けてください!!

さて、今回のテーマは「この時期にすべきこと」ですね。

他の担任助手のみなさんは高校3年生向けにメッセージを送っているようなので、私からは高校1,2年生中心にメッセージを送ろうと思います。(もちろん高校3年生も見てくださいね笑)

学校の勉強

突然ですが、みなさん学校の授業はきちんとうけているでしょうか?


「学校の授業はテキトウに受けていればいいや~」
「問題集めんどくさいから出さなくってもいいか~」

 

そんな気持ちの方、いませんでしょうか?

 

よく考えてみてください。


学校の試験は主にどこから出題されますか?

ズバリ授業や問題集からですよね?

 

テスト前に頑張って全範囲を一から勉強し直すのは、大変じゃないですか??

さらに言えば、大学入試の試験は学校の教科書が試験範囲です!

テスト前だけ頑張って、終わったらすぐ忘れる・・・

 

そんな繰り返しを続けていると、受験勉強も0からのスタートです。

こんな二度手間なことないですよね・・・

体験談から

 

いきなりなんでこんなことを言ったかと言いますと、
実は、私がまさにそんな高校生だったのです!!!

 

学校のテストは話半分に聞いていて、テスト前に慌てて詰め込む。
テストが終わったらすぐ内容は忘れ、何も残らない。

受験勉強をはじめたころは、基礎の基礎から勉強し直す日々…

正直、本当につらかったです。
わかっているようでわかっていない」ものがほとんどで、自分の怠慢さに強い苛立ちを覚えました。

 

「なんだよ~人のこと言えないじゃん~」と思った皆さん。


その通りです。

 

だからこそ、みなさんにはこうなってほしくないのです。

学校の授業を大切に、基礎を固めていきましょう。

この反省から、私は大学の勉強はしっかり取り組むようにしています。
授業で扱ったものははやめに消化、わからないことはそのままにしない。

言うのは簡単ですが、徹底するのは難しいです。
私も最近、やっとできるようになってきました。

高校生のうちから習慣づけることで、他の高校生より圧倒的なリードができるはずです!

もうすぐテスト週間も終わる学校も多いと思います。
次の期末試験に向けて、すこしでも学校の授業に対する意識も変えていきましょう!

みなさんの意識・行動改革を期待しております!

 

さて、東進ハイスクールでは現在全学年対象の全国統一テストのご案内と

部活生特別招待講習をおこなっております。


やる気も出ず学校の授業も集中できない・・・というそこのあなた!
これをきっかけに、頑張ってみませんか?


校舎でお待ちしております!

 

以下のバナーからお申込みができます!!