この時期の両立が大事! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 4月 30日 この時期の両立が大事!

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。

僕は今、東京工業大学理学院数学系に通っています!大学院1年生です。

4月も今日で最終日ですね。生活習慣が変わる月なので多くの人が慌しかったのではないかと思います。

5月は、リズムをつかんでたくさん努力する人とだらけてしまう人で大きな差がつく時期です。
ゴールデンウィークも活用して、たくさん勉強する月にしましょう!

今日は「部活と勉強の両立」についてお話しします。

高校3年生は4月~7月にかけて部活を引退する人が多いと思います。
引退直前の時期は本当に大切な時期ですが、受験勉強においてもこの時期はとても大切な時期です。

この時期の両立に困る人は多いと思います。

また高校2年生は後輩が新しく入ってきて立場が変わり、高校1年生は入部してたくさん覚えることがあるので部活に意識が寄っている人が多いと思います。

高校3年生のこの時期の両立のコツは「部活にかける時間+勉強時間」の総時間

にこだわることです。

部活が忙しいから勉強できない!となってしまいがちですが、1分も勉強できないことはないはずです。
1日に使える総時間を考えて、そのうち部活にかける時間が多くなるのはいいことです。
ただ、総時間を意識していないと、たくさん部活をやったから今日は勉強時間がないと自分で決め付けてしまいがちです。

総時間から逆算して短い時間でも勉強時間があることが事前に分かれば短い時間でも集中して取り組めます。量が確保できない時こそ質にこだわることが大切です。

部活も勉強も全力でやりきる覚悟を持って、ラストスパート頑張りましょう!

高校1・2年の両立のコツは、「習慣化」です。
今の時期は1週間のリズムが決まってきたのではないかと思います。
学年が上がったことによってやることが増えて、毎日忙しく感じていると思います。
ただ、この1年間で今よりも暇になることはほとんどの場合ありません。
今の忙しさの中でいかに勉強に時間をかけられるかがポイントになります。
そのためには、1週間の予定を立ててみて、「最低この時間以上は勉強する!」という目標を立てましょう。
あとはそれをとにかく実行しましょう!
最初の時期は大変に感じると思いますが、そこで「習慣化する!」と意識して継続することが大切です。

僕は、人は習慣化するのに3ヶ月かかると思っています。
3ヶ月間は意識的に勉強量を確保することで、気づいたら勉強するのが当たり前になっているはずです。

3ヶ月間頑張れるか頑張れないかは、今後の受験の結果や定期テストの結果に大きな差を生みます。

まずは1週間、頑張ってみましょう!

ここで、部活を頑張っている高校3年生にお知らせです!

東進ハイスクール町田校では今、部活生特別招待講習を実施しています。
東進の90分の映像授業が5コマまで無料で体験できます。

限られた勉強時間の質を高くしたいという方にオススメです!
この機会に是非受けてみてください。お待ちしています!

お申し込みはコチラ