とりあえず、やってみる。 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 9月 25日 とりあえず、やってみる。

こんにちは。東進ハイスクール町田校の谷井です。
スッキリしない空模様ですね。
傘が手放せない日々が続きそうですが、元気よく行きましょう!

9月の連休週も今日で終わって、これからまた忙しい時期に入ってくると思います。
(実は谷井はまだ夏休みなんですけど。)
忙しいときこそ周りの一歩先を行くチャンスです。
というわけで、今日は「忙しいときの勉強法」について書いていきます。

受験学年であれば志望校対策、高1・2生であればより高度な内容の授業が始まっていますよね。
自分の持ち時間に対して、すべきことも多くなってきていると思います。
「どんなにスキマ時間を使ってもやりきれない!」なんて思うこともあるのではないでしょうか。

そもそも終わりそうにない予定って、やる気もあまり起きないですよね。
終わらせることもできず、質も低く――では、勉強も捗りません。

そんなときにこそ持ってほしいのが「一通りやる」という意識です。
終わらせることができる予定を立てることも重要ですが、十分に余裕をとろうと思うと難しいのが現実です。
だからこそ「何をどこまでやるか」を明確にした上で、まず「一通りやる」ということが大切です。

すべきことを100 %完璧にやろうとすると、必要な時間は伸びていく一方です。
志望校対策にせよ、新しい分野の学習にせよ、予定としては2周以上することになっていると思います。

2周目で確実なものにしていくために、まず1周目を早期にやりきる。
先を見越して今どこまですべきかを考えることが合格への近道です!
ぜひ自分の学習に落とし込んでみてくださいね!

さて、東進ハイスクールでは10月30日(日)全国統一高校生テストを実施します。

『――そのテストは、私の中の何かを変えた。』

受験に対する気づきを得ることができる貴重な機会です!
ぜひ積極的に参加してみてください!

お申し込みはコチラ