オススメの参考書③ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 8月 13日 オススメの参考書③

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の木庭です。

昨日に続いて今日も私が受験生時代に良く使っていた参考書を紹介したいと思います!

私が良く使っていた参考書は日本史の金谷 俊一郎先生の『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』です! この本の特長は、知識の詰め込みという作業に偏りがちな日本史という教科を流れを元にわかりやすく説明しているところです!

古代、中世近世、近代以降、文化史と細かく分かれており、ピンポイントで歴史の流れを勉強出来るところもポイントです!

夏休みも半分が過ぎ、多くの人が徐々に暗記科目などが強くなってきている時期ではあると思いますが、そんな中で出来てしまった穴を埋めるのにもってこいの教材です。 私も日本史の授業の受講が一通り終わったあと、まだ覚えきれていなかったところや、全然理解が進出来ていない所を、もう一度基礎から立ち戻って勉強したいと思った時によくこの本を活用していました!

本の文体も先生の語り口調でとても読みやすく、勉強の息抜きにも使える教材となっていますのでまだ日本史の基礎に不安が残る人は是非活用してみてください!!

東進では8月24日に第4回センター試験本番レベル模試が実施されます!東進の受験生はこの模試で本番の目標点を突破するために 日々本気で努力しています! 夏休みも残り半分、みなさんも全力で努力していきましょう!

8月センター試験本番レベル模試のお申し込みは→http://www.toshin.com/hs/event/center_pr/