ギャップを知る | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 1月 21日 ギャップを知る

こんにちは。東進ハイスクール町田校の谷井です。

受験生は先日のセンター試験の結果はいかがでしたか? 各予備校のリサーチの結果も返ってくる頃かとは思いますが、一喜一憂することなく目の前の「すべきこと」を確実に実行して行ってくださいね。

本日は町田校で『最終 1月 東大本番レベル模試』を実施します。 1ヶ月後の国立二次試験に向けて、多くの受験生が気持ちを切り替えて受験するわけです。 ちなみに東進では、『センター試験同日体験受験』と同様に『東大入試同日体験受験』も実施します。 東大を志望する新高2・3生の皆さんにはぜひ受験してみてくださいね。

さて、『東大入試同日体験受験』に絡めたお話にはなりますが、新高2・3生の皆さんは第一志望校の入試問題を解いたことはありますか? 「何かと」同日体験受験を推す東進ですが、これには「早期に入試レベルの問題にチャレンジしてほしい!」という気持ちからきています。

いずれ自分が挑戦することになるレベルの問題に早期に取り組み、目標とのギャップを知る。 そのギャップを埋めるための学習こそが、受験勉強そのものになります。

新高2・3年生の皆さんは、ぜひこの「ギャップを知り→埋める」という習慣づけをしてみてくださいね。

さて、東進ハイスクール町田校では現在、新年度特別招待講習のお申込を受け付けています。 「ギャップを埋めるために何をすればいいかわからない!」という人、ぜひこの機会に受験勉強をスタートしましょう!

お申込はコチラ