センター後にやるべきこととは? | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2018年 1月 18日 センター後にやるべきこととは?

こんにちは。

東進ハイスクール町田校担任助手の井上柚希です。

現在は立教大学経済学部に通っています。

 

まず最初に、

センター試験お疲れさまでした!

 

自己採点をして、東進の合否判定システムは利用しましたか?

先日、梶原先生のブログにもありましたが、自己採点をしたら、しっかりとセンター試験の分析をしましょう。

センター試験の復習・分析にはぜひ東進の解答速報を参考にしてください!

そこで、いまの自分には何が足りないのか、

何をするべきなのかを分析して、二次試験に向けて、しっかりと計画を立ててください。

 

 

センター試験本番、当然うまくできた人、うまくできなかった人いると思います。

色々な人がいると思いますが、

センター試験が終わると、結果のよい・悪いにかかわらず気が緩む受験生が多く見受けられます。

これは町田校のブログで何回も言われていることですね笑

昨年の自分もそうでした…笑

 

この時期に気が緩んで、勉強の質が落ちてしまうと、ライバルとの差が広がってしまいます。

センター試験後は、

どれだけ“上手く気持ちを切り替えて勉強出来るか“

ができるかが鍵となります!

今日は、しっかりと2次試験への切り替えをする為にも

今週は「センター試験後の過ごし方」について書いていきます!

 

 

・センター試験の結果が良かった人

本番でいつも通りに解けることはとても難しいことです。

解けた人は自分に自信を持っていきましょう!

 

しかし…

センター試験が上手くいった人は、より浮かれがちになります。

滑り止めに受かったことにより、センター試験前の緊張感がなくなってしまいます。

“自分は何の為にどの大学に行くべきなのか”を今一度もう一回考える時間を作りましょう。

 

特に国公立志望の方!第一志望校の結果に直で影響してくるので要注意です!

 

 

・センター試験の結果が良くなかった人

センター試験が上手くいかなかった人は、得点が気になって、焦って何をするべきかが分からなって、

新しい問題集を買ってしまうことが多くあると思います。

 

しかし、

音読や単語などこれまで頑張ってきたルーティーンは継続してください。

この時期には、自分が使い続けていた参考書や問題集を繰り返してといたほうが効率がよいです!

 

 

また、私立志望の人たちは、たとえセンターの出来が悪くても、決して、第一志望校を下げてはいけません!

ここで、第一志望校を下げるということはずるずる士気が下がっていくことに繋がります

下を見ずに常に上を向いていきましょう。

 

 

 

2次試験本番の準備をしよう!

今回、センター試験を受けて体感したと思いますが、

準備は余裕を持って本番を受けるためにとても必要です。

 

問題を解くこと以外に余計な集中を使わないように、事前に想定しておきましょう。

特に、早稲田の商学部や社会学部など、

とても大勢の受験生が受ける所では、予想外のことが起こりやすいです

例えば、

受験開始のぎりぎりに行くと、満員電車に乗っていくため、それだけで1日の体力を使い切ってしまいます。

(僕は明治大学の受験でこれ状況を体験しました…)

 

そのため、1時間早く行って、カフェで勉強をするなど、余裕を持って行動すること意識していきましょう。

 

 

低学年の方へ…

今回の同日体験受験はどうでしたか?

目標は達成できましたか?

 

そして、しっかり復習はしましたか?

センター同日体験受験をされた方へお知らせです!

 

2月1日に渡辺勝彦先生がセンター同日体験受験の英語の解説授業が行われます!

英語の質の高い復習ができますよ!

詳しくはここをクリック!

 

また、渡辺先生は「英語は高3の3月に完成させなくてはならない」と仰っていました。

 

もうあと2か月しかありませんね。

危機感を感じているあなたへもう1つお知らせです。

 

東進ハイスクールでは、現在、新年度特別招待講習を行っています!

 

ただいま、お申し込みすれば、2講座が無料で受けることができます。

 

まだ、体育祭もあるし、勉強はいいかな…と思っている方もいると思います。

しかし!

この時期が最も受験勉強を開始する生徒が多いのです

 

今の時期を逃すと、周りに差をどんどんつけられてしまうのです。

そうならないためにも、今すぐ受験生としてのスタートダッシュを切りましょう!