センター試験を受ける皆さんへ! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 1月 4日 センター試験を受ける皆さんへ!

こんにちは!担任助手の森です。

あと冬休みも1週間ほどですね。皆さんいかがお過ごしですか? 初詣も行っておせちも食べてのびのびと過ごしているのではないでしょうか? 家でくつろぐのもいいですが、外に出て軽く運動するだけでも気分は変わってくるので気分転換がてら外出しましょう!

お正月も東進はしっかり開いているので是非来てくださいね!!

さて本題に入りましょう。タイトルの通りセンター試験についてです。 残り日数も10日になりましたね!!

 受験生にとってはここからが正念場です!最後まで気を引き締めて行きましょう!

また、高1高2生の人たちも今の最大限の実力を出し切れるよう万全の体勢で同日体験に臨みましょう!

昨年は僕も一受験生としてセンター試験を受けていた訳ですが、とても成功したとはいえない結果でした・・・ 皆さんにはそうなってほしくないので、気をつけてほしい注意点を言おうと思います!

まず第一に、いつもと違うことは絶対にしないことです! これは何度も言われていることかもしれませんが、かなり重要なことです。 耳にたこができるほど聞いたとしても、試験のときのプレッシャーなどが積み重なると違うことをしたくなってしまいます・・・ そうなってしまった時は一度深呼吸して落ち着いてからもう一度問題に向き合ってみましょう!そうすれば自分が普段しているように問題が解けるはずです!

次は、今受けている科目より前のことはきれいさっぱり忘れることです! 前の失敗をずるずる引きずっていてもいいことはありません!終わったことはとりあえず忘れて今に集中しましょう! どうしても忘れられない場合は後ろ向きに考えるのではなく、前向きに「この科目で挽回するぞ!」と言う気持ちを持って臨みましょう!

最後に、周りがどんなことをしていても気にしないことです! 友達と楽しそうに話していたり答えあわせをしだしたりする人は必ずといっていいほど出てきます。 そういう人がいたとしても休み時間は集中して一人で次の科目に備えましょう!休み時間は長く不安な気持ちになるのは仕方ないことですが、最後の最後まで諦めなければ結果は伴ってきます! 試験当日ともなれば自分との戦いになってきます!不安な気持ちに負けないよう戦い抜きましょう!

受験生寄りな内容になってしまいましたが、これは高1高2の人にも共通して言えることだと思います。今からこういうことを意識して試験を受けることができたらかなり大きいアドバンテージになると思います! まだ出来ない・・・と最初から諦めずに1年後2年後を想像しながら同日体験を受けてきてください!

受験生はここで結果を残さなければなりません!ほとんどの人が初めての入試で緊張するかもしれませんが、今まで勉強してきたことと努力量などは嘘をつきません! 自信を持って試験会場に向かっていって下さい!東進で頑張ってきた皆さんなら大丈夫です!僕も微力ながら校舎で応援しています!

さて、今回の内容でもある「センター試験同日体験受験」のお申込みは済んでいますでしょうか? 自分の今の実力を知るいい機会でもあるので、ぜひ受験してみて下さい!

お申し込みはコチラ