センター試験本番で成果を出すためには?? | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 10月 11日 センター試験本番で成果を出すためには??

みなさんこんにちは!!

東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。
僕は今明治大学理工学部数学科に通っています。

センター試験までの日にちが迫ってきましたね。
焦っても仕方がありません。自分に今何が必要なのか常に考えて勉強をするようにしましょう!!

今日は僕自身の経験からセンター試験本番について話したいと思います。

僕のセンター試験本番は大成功とは言えません。
ただ、大きな失敗をすることはなく終えることができました。

僕が大きな失敗をしなかった要因について話したいと思います。
僕は普段の模試から人一倍本番を意識して臨んでいたつもりです。
なので、少し緊張はしましたが、いつも通りのリズムで試験に挑むことができました。

どう本番を意識して模試に挑むか?これは簡単にできることではないですが、一番大切なのは意識の問題だと思います。

今まで本番はあまり意識してこなかった人もあ、模試はあと数回かもしれませんが是非本番を意識して緊張感を持って挑めるといいと思います。

逆に大成功できなかった要因について話したいと思います。
失敗した部分は、一番の得意科目である数学I・Aで力を発揮できなかったことです。

今までたくさん問題演習をしてきて、どの模試を受けても9割を突破できる位まで調整してきました。
しかし、本番で始めの方の問題で分からない問題が出てきてしまいました。
冷静になって考えれば、いろんな視点から考えて解くことができたと思います。
しかし、他の問題を解き終わってもその問題だけ分からず、慌ててしまいました。
残り3分のところで解くことができ進めることができましたが、途中で終わってしまい、手のつけられずに終わった問題が多数になってしまいました。

自信を持っていたからこそ、できなかった時の想定を今までしたことがなかったのが敗因だったと思います。

当日で成果を出すためには、自信を持って挑むことも大切ですが、自信がある科目でも足元をすくわれないようにいろんな想定をすることが大切です。

とにかく慌てないで問題に挑める精神力を普段の模試や演習の中で身につけましょう!!

ここで高校生のみなさんにお知らせです!!

10月25日(日)に東進ハイスクールでは「全国統一高校生テスト」という模試があります!!
センター試験本番レベルの問題でこの模試はなんと「無料」で受験することができます!

高3生にとっては残り少ない模試のうちの一つになると思います。
是非本番だと思って受験してみてほしいです!!

お申込みはコチラ