今やるべきこと!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 6月 6日 今やるべきこと!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!
東進ハイスクール町田校担任助手の松田綾夏です。
法政大学社会学部メディア社会学科に通っています。

 

最近は日差しが強く、を感じますね。
一方これからはが降ることが多くなると思いますが、

天気に負けずに頑張りましょう!

 

さて本日は、昨日の林先生に引き続き6月から8月の勉強法についてお話します。
それはズバリ、基礎基本の徹底です。


「基礎基本の徹底なら夏休みでも間に合うでしょ!」

と思っている高校生は多いのではないでしょうか。

しかし、長いように感じる夏休みといっても40日程度。

みなさん先月のGWを思い出してみてください。

あれからもう既に40日経とうとしています。早いですよね。

思っているより40日は短いのです。

その40日間で3教科、もしくは5教科の基礎基本を徹底しようとしても、

実際の夏休み期間は、センター模試の過去問を解くことにいっぱいになり、

更にどんどん穴があることが発覚し、あれも出来てない、これも出来てない、結局時間が足りない!

と思うことになるでしょう。
「あー、早くやっていればよかった。」

と思うのが落ちなのです。
そう思うのは8月末まで残してしまった夏休みの課題と同じです。
この解決策としては、今すぐ基礎基本の徹底をやること!です!
ただ、基礎基本の徹底は、夏休みの課題と違って、

もうやるべき課題は自分自身が分かっているはずです。

 

しかし、自分自身は何が出来ないか分からないから、

何の基礎基本をすべきか分からないという人もいると思います。

(例えば、長文読解が出来ないのは、単語が分からないからなのか、文構造が分からないからなのか)

自己分析はしっかり出来ていますか?

問題を解いたらしっかり復習をして分析をしましょう。
また、自己分析に最も役立つのは模試を受けることです。
今の自分の力を目にすることが出来ます。

 

東進では偶数月に模試を実施しております。
今月17日(日)には全国統一高校生テストがあり、無料で受けられます!
模試を受けた結果を元に自己分析をし、夏休みまでの課題を自分で見つけるチャンスです!
是非お申込ください!