冬休みの過ごし方、振り返ってみました。 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 12月 11日 冬休みの過ごし方、振り返ってみました。

こんにちは!担任助手の田中です!
テスト期間真っ只中という人も多いのではないでしょうか?

そんな皆さんを待っているのは、、冬休み!ですよね!
今日は冬休みの過ごし方について書いていきたいと思います。

高校1年生
部活に遊びにで手一杯でした!宿題もぎりぎりに手を着けていたので、、
学校の復習などで、長期休暇に勉強するということになれておければよかったのかなと思います。

高校2年生
私は、この時期はまだ部活に所属していて毎日のように部活があったのですが、英単語古典単語だけはしっかり固めようと思っていて、毎日単語帳などに触れていました。
実はまだこの頃、東進に入学していなかったのですが、私が東進生だったら高速基礎マスターはすごくありがたかったと思います。
高速基礎マスターは単語帳とは違ういい面がたくさんあります。短期間で単語を修得したいと思っているみなさん、おすすめです!(短期間というのがポイントです)
後悔しているのは、世界史にあまり気を使わなかったところです。試験本番では2年生のときに習ったことも入試本番に学習した範囲も同じように出題されます。
まだまだ時間があるから、、と思って放っておいたら、3年生になった時に大きな負担になってしまいました。
みなさんも選択科目を意識しておいて損はないです!

高校3年生
毎日毎日過去問を解いていました。
やらなくてはいけないことが多すぎて、焦ることもありましたが紙に書き出すことで解決していました。
この時期は、勉強をすることよりもそういう不安や焦りでいつでも安定した気持ちで淡々と取り組むことの方が案外難しかったです。
そういう時は、紙に書き出してみたり母親に相談したりしていました。
また、クラスメイトや友達の過去問の点数や進捗度も聞く場面が多々あったのですが、
私は自分のペースで必要量を受験までに必ずやり切るんだ!と思うようにして、なるべく気にしないようにしていました。
また、実はこのときにも朝の時間は高速基礎マスターをするというルーティンがありました!
やらないと気持ち悪いなという感じでした。日々の確認に使っていたのですが、ここで基礎を毎日確認していたことはすごく大きかったと感じています。

受験生はもちろんですが、高校2年生、高校1年生の皆さんも冬休みの計画に勉強の時間をしっかり組み込んで、充実した冬休みをすごしましょう!

ここで、高1・2年生の皆さんにお知らせです!東進の冬期講習の2講座が今なら無料で受けることが出来ます!
苦手分野の克服、先取り学習など、自分にぴったりの授業があります!お申し込みはこちらから!