冬休みの過ごし方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2017年 12月 31日 冬休みの過ごし方【東進HS町田校】

 

皆さんこんにちは!


東進ハイスクール町田校担任助手1年の松田綾夏です。
法政大学社会学部メディア社会学科に通っています!

 


今日は12月31日ですね。2017年最後の日です。

皆さんの2017年はどのような年となったでしょうか?
私の2017年は、受験をして、大学生になって、全く新しい環境の中に入って、新しい人と出会い、経験し、学び、今まで自分の中になかったものを色々な人から貰い、沢山の刺激を受けました。本当に様々な事を吸収する年でした。なので2018年はチャレンジする年にしたいです!大学2年生ではゼミも始まるので自分が将来やりたい事に向かって、どんどん実行していきたいと思います!

 

さて、本題に入ります。今週のテーマは「冬休みの過ごし方」です!

 

<憧れの過ごし方、、、?>
私の憧れの冬休みの過ごし方は、何も気にせず一日中テレビを観てだらだら過ごすです笑これは小学生の頃からの憧れの過ごし方です笑

でも実際、そんな事言ってられないんですよね。学校の部活もあるし、書き初めや版画、その他の課題もやらなければなりません。だらだらしていても課題が気にかかってしっかりだらだらできません笑
大学生になってついに今年こそはあの過ごし方ができる!と思っていましたが、冬休み明けの大学の期末試験勉強や、自分のやりたい事に向けての勉強などやることは沢山あります。テレビを観て一日中何も気にせずだらだら過ごせる心の余裕はありません。

 

<冬休みは◯◯期間>
つまり、冬休みなど休み期間というのはだらだらできる期間ではないということです。

私が思うに、冬休みは、課題をやるのは前提として、更にプラスで、この1年を振り返って、自分が出来たことと出来なかった事を見つめ直し、出来なかった事を少しでも巻き返して、新しい年を迎える期間だと思います。

出来なかった事をマイナスに捉えるのではなく、出来なかったことはこの冬休みでチャレンジするものというプラスに捉えてほしいです。

私の場合、メディア社会学科にいながら、日頃メディアについて触れる回数が少なかったので、その反省を生かして映画や音楽について勉強したいと思っています。それをすることで自分がやりたい事に繋がると思うので、プラスに捉えて勉強したいです!

 

受験生のみなさんは追い込みの時期です。自分は出来ていない所が沢山ある(泣)ではなく、いかに潰せるか、これを潰せばまだ伸びる!というプラス思考で頑張って下さい!まだまだ時間はあります!
高校1.2年生のみなさん、勿論まだ遊んでいいんですよ!しかし、学校の課題以外で1年もしくは2年後の自分の為に出来る事を、今までの自分を見つめなおして考えてみてください。何か目標を持って実行する冬休みにしてほしいです!

1日にやる事を決め、実行できたらそれ以降はだらだらしていいと思います。この冬休み期間だからこそ、自分の目標を持ってそれをクリアし、自分が成長する期間にしてほしいです。気持ちよく冬休みを終えましょう!

 

それでは良いお年を!