冬休みの過ごし方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 12月 30日 冬休みの過ごし方【東進HS町田校】

こんにちは!
町田校担任助手の清水です。
私は東京農業大学応用生物科学部に通っています。

 

今年も残り2日になりましたね。
街中もお正月の飾りが多くなってきましたね!
皆さんも冬休みに入り1週間程経過したと思います。

 

さて、今週のテーマは
冬休みの過ごし方」ですね!

 

この冬休み1週間を振り返ってみるとどうですか?

①自分の行うべき事を考えて有意義な1週間を過ごせた。
②だらだらと過ごしてしまい、生産性のない1週間を過ごしてしまった。

みなさんはどちらに該当したでしょうか

②であった人も冬休みの残りの期間で挽回していきましょう!

 

ここからはオススメの冬休みの過ごし方について書いていきたいと思います。

まずこの冬休みは
基礎基本が大切です。

なぜ基礎基本が大切なのか、
それは3年生になるとセンター過去問演習であったり、二次私大対策の演習を行っていくからです。

基礎基本をしっかりと理解することが出来ていないと問題も解けるはずありませんよね?
つまり、問題演習を行う時間が無くなってしまうという事です。

 

また、冬休みは学校がなく自分の時間を多く取ることが出来ると思います。
時間が取ることが出来る冬休みこそが基礎基本を振り返る勝負の時期なのです。

 

先日の林先生も書いていたように
学力の差は時間の差」です。


冬休みは基礎基本を意識して学習して、他の受験生と差をつけましょう!

 

そして冬休みだけではなく、これをきっかけにして学習を習慣化していきましょう!

 

次に体調管理が大切です。


体調を崩してしまっては勉強をすることが出来ませんよね?


勉強は習慣化をしていく事が大切です。

 


冬は空気が乾燥しているためインフルエンザ等がとても流行しています。
風邪予防も「手洗い」「うがい」の基礎基本を行って体調管理をしていきましょう!

 

上記の事に意識して周りの受験生よりも成長した状態で新学期を迎えましょう!