効率よく復習しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 6月 13日 効率よく復習しよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校1年の鈴木美帆です。

最近は雨続きでじめじめしていますね…やっと梅雨らしくなったとも言えますが、こう雨が続くとなんとなくやる気が出ないな…と思う人も多いのではないでしょうか。

ところがみなさん、今はやる気を失っていてはいけないのです!

なぜだかお分かりになるでしょうか?

理由は…

今週末に全国統一高校生テストがあるからです!

この模試を受けて現時点での実力を把握し、これからの勉強に役立てるためにも、準備万端で臨むことが理想ですね!
ここで質問ですが、みなさんはもう何度も「模試で大事なのは受けた後だ!」「復習をしよう!」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際私も受験生の時何度もこういった話を聞きました。

しかし…私は全く復習をしていませんでした!

もちろん自己採点をしなければいけないので丸付けはしますが、間違い直しは後回し。

時間がないし、丸付けするときにちょっと解説見たからいいよね…こう思っていました。

その結果、間違い直しをしていない模試が溜まっていき、放置してしまう…こんなことの繰り返しでした。

さすがにまずいなと思い復習をし始めたのは10月の全国統一高校生テスト。

復習をした結果、センター試験の点数が安定し始めました。

そこで、今回は模試を受けた後の復習についてお話したいと思います!

まず言いたいのは、やはり復習は大事で、絶対しなければいけないということです。受けっぱなしでは何のためにもなりません。本当に、「模試で大事なのは受けた後」だからです。

でも復習には時間がかかるから取り組みづらい…このように思う人は多いのではないでしょうか。

確かに復習には時間がかかります。だから、いかに効率的に復習するかが鍵となります。

私は、間違えた問題の考え方や抜けていた暗記事項などを分かりやすく紙に書きだしていました。

例えば英文法の問題なら、文法の形と意味、その文法が出てきた問題文をまとめて書きだします。

そして一番重要なのが、その紙を定期的に見返すことです!

数々の模試で同じように紙を作りまとめると、見返すだけで多くの模試の復習が短時間で出来てしまいます!

また、社会など書きだすには量が多すぎる科目は、資料集に印をつけることもおすすめです。

資料集は何度も開くと思うので、その度に印をつけたページを見れば、自然と定着します!

このように、効率よく復習する方法を自分なりに見つけ、どんどん知識をためていきましょう!

まだお申し込みには間に合うので、受けてみたい!と思った方はぜひ下のバナーをクリックしてください!
お待ちしています!