勉強で意識すべき2つのコト | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 7月 1日 勉強で意識すべき2つのコト

 

 

こんにちは!町田校3年の高橋です。梅雨もそろそろ終盤…。夏生まれの私ですが、汗っかきなので大変です。

 

 

さて、今日は夏休みの勉強法についてお話ししたいと思います!大学受験での勉強において、長期的な計画を立てることは非常に大事であり、それを実行する夏休みも大事な期間です。

長期的な計画とはどういうことだと思いますか?

私は、細かなことを決めるのではなく、「どうやったら合格できるか」という点で大まかな学習の流れを決める事にあると思います。

合格するために大事なプランは2つです。それは、

演習の量 × 復習の質

です。これは、本番を逆算して考えるととても分かりやすいです。

本番直前での勉強では無理に新しいことをやるより、しっかりと復習をして自分が出会った問題は必ず解けるようにする、という事が大事です。なぜかというと

①本番で自分が分からない問題が出ても他の人も分からない場合が多い、と腹を括れる。

→”圧倒的な演習量”という前提が必要。

②出会った問題を必ず解けるようにする。知っているが曖昧な問題を本番で見かけると全く知らない問題よりテンパって解きにくい。

→”やった問題を完璧にするほど復習の質が良い”という前提が必要。

 

つまり、本番でより力を発揮するためには、2つの前提が必要なのです。そして、この夏こそが、圧倒的な演習量が出来るチャンスです。

この2つを意識して、勉強に取り組むようにしてみましょう!

ここでお知らせです。

 

只今東進では、高校3年生には部活生招待講習を、高校0,1,2年生には夏期特別招待講習を無料招待しています!!

勉強で悩んでいる方、大学選びに悩んでいる方、どんな悩みでも一緒に解決していきます!

是非、足を運んでみて下さい!