勉強にこめる意味 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 12月 17日 勉強にこめる意味

こんにちは!

首都大学東京・建築都市コース2の美代です

本日は、「勉強を楽しむ秘訣」ついて書いてこうと思います。

まず、私自身が勉強を楽しんでいたかと言うと、楽しんでいたと思います。

なので、その理由について書いていけば、自分の「勉強を楽しむ秘訣」をお伝えできるかと思います。

ということで、私がどういうスタンスで勉強に取り組んでいた(いる)かと言うと、「本気で学べば、何事も必ずの成長のきっかけになる」というものです。

そういう風に思いながら勉強していると、成長つながる行動をしているのなら、今使っている時間は無駄ではないと思うことが出来ます。

加えて、本気で学ぶという姿勢も意識して行うとで、集中力が付きます。
集中力が付くと、どんなことをする時でも、少楽しくなります!
(これは自分の考えですが…)

ちなみに、この考え方は大学に通っている今でも変わらず、自分の成長するための原動力になっています。

なんとなく勉強がつまらないな…と感じているは、ぜひ試してみて下さい!

ここで高校1・2年生にお知らせです!

東進ハイスクール町田校では今、冬期特別招待講習を実施しています。

本日12/17(土)までにお申込みをすると90分×5コマの講座が最大講座まで無料で受けることができます。

冬休みにもうすぐ入る人が多いと思います。

特別招待講習を受講して、この冬休みを充実したものにしましょう!

お申込みはコチラ↓