勉強に手を打つ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 2月 6日 勉強に手を打つ

こんにちは。

東進ハイスクール町田校1年の勝村です。

ついに2月に入りました。

受験生の皆さんは本格的に私大の試験が始まってくるころだと思います。

自信を持って、今までの自分をぶつけてきてくださいね。

 

さて今日も

「いつから受験勉強を始めるべきか」

についてお話したいと思います。

私は東進への入学と共に受験勉強を開始しました。

それは高2の9月です。

遅いと思う人もいれば早いと思う人もいると思いますが個人的には遅かったです。

私は高校生のころ部活動をやっていました。

帰れば疲れて寝てしまい勉強しない日がほとんどでした。

そんな日々の中で私は

「今は部活に集中したいから受験勉強はあとでいいや」

と考えていました。

しかしながら、

部活に集中しなくてよくなる期間は訪れません!!

高1の間は入ったばかりで頑張るし、高2になれば代がわりもありさらに力を注がなくてはなりません。

さらに周りが受験勉強を本格的に開始する春から夏にかけては引退試合という最も緊張し頭を悩ませる期間となります。

部活動は高校生活の後半になればなるほど大変になります。

だからこそ、早いうちから勉強に手を打っておくことで、

勉強をしつつ部活動にも集中できます。

最後の引退のときまで部活動に全力を注げるように勉強のほうには早めに手を打てればどちらの結果も大きく変わってくると思います!

ぜひ早期スタートを切りましょう!

 

さて今東進ハイスクール町田校ではそんな早期スタートをするみんなを応援するべく

新年度特別招待講習

を行っています。

今なら2講座を無料で受講できるのでこの機会に勉強という悩みの種を小さくしておきましょう!

お申し込みはコチラ