勉強を楽しむには? | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 12月 18日 勉強を楽しむには?

こんにちは!立教大学文学部史学科に所属しています。荒田太亮です!

12月も半ばを過ぎてきて、クリスマスも近づいてきましたね!
先日、大学のドイツ語の授業でドイツのクリスマスマーケットのようすを見ていて、とても素敵だなと感じてきました。
あちらでは、クッキーのようなものでお菓子の家を家族みなで作る文化があるようで、日本とはやはりかわった面白い文化を持っているのだなと思いました。

さて本題です!
きょうのテーマは、「勉強を楽しむには?」です!
皆さん、勉強は楽しいですか?受験生の皆さんは、多分多くの方がこれに苦しめられているのではないかと思います。
私も、一時期この悩みを持っていました。「これ、やって意味有るの?」だったり、「こんなの社会で使わないでしょう!」と、考えても仕方無いことをたくさん考えていました。
私は、これに向き合うときに「これが出来るようになったら何が出来るのだろう」と考えていました。「あれ?さっきと言っていること違うじゃん?」と思った人も多いのではと思います。しかし、勉強を楽しむには「これ意味無くね」考えるよりは、「これは自分の人生を楽しませてくれる」と考える方が、素敵ではないですか?
自分は、世界史がとても好きです!理由は、元々歴史が好きだったのと、出てくる人物たちがとても魅力的だからです。しかし残念なことに、この科目は自分のように文学部に進もうという人以外は本当に使いません。ですので、多くの人にとってはこの科目は直接的には受験勉強以降は、使わなくなってしまいます。しかし、この科目をやっていることで、たとえば、ニュースはとても分かりやすくなって、楽しくなるでしょう。
自分が、今あげられたのは、あまり多くは有りません。ですが、受験科目は自分がその科目に真剣に取り組むことで、その科目は自分に多くの彩を与えてくれるはずです。
ですので、受験勉強をただの大学に行くためのプロセスとして捉えるのではなく、是非、自分の人生の糧にして欲しいなと思います。

ここで、お知らせです!
東進ハイスクールでは12月23日(金)センター試験本番レベル模試を行います!
受験本番前に、全国のライバルと競争して、自分の実力を試してみませんか?

詳しいことは、、こちらまで!
皆さんの、挑戦を心よりお待ちしています!