単調な日々なんてない! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2017年 7月 1日 単調な日々なんてない!

こんにちは!法政大学社会学部メディア社会学科1年の松田綾夏です!


早いもので7月ですね!いよいよ、が始まります!


夏を制する者が受験を制す
という言葉があるように、受験生にとって勝負の夏となります。
ぜひ、15時間勉強を達成してほしいです!


しかし、いくら勉強しなければならないとはいえ、毎日毎日校舎に来て、ひたすら勉強するという単調な生活を過ごせるのか、不安な生徒もいると思います。
私は昨年、特訓本科生として1年間毎日校舎に来ていました。自分が特訓本科生になると決めたとはいえ、勉強だけする単調な生活を1年間送れるのか、やはり不安に感じていました。そこで私が始めた事は、日記をつける事です。誰と何を話してどう思ったか、何が嬉しかった、面白かった、楽しかったなど、自分の感情を大事に、毎日日記をつけていました。

ちなみに私が書いた、昨年7月1日の日記の一部を紹介します。
高田馬場のイントネーションが人それぞれで、私は少数派だった。その違う違わないの会話が面白かった
模試の結果に対してや担任助手から聞いた話について思った事など、真面目な内容も別の日だとあったのですが、、、この日の内容はくだらないですね笑
しかし、くだらなくてもいいと思います。毎日勉強する事以外に、こういった面白いと思った事や楽しい事、考えさせられた事があったから勉強を続けられたのだと思います。
その日に起こる事は毎日同じではありません。毎日何かしら出来事が起こり、何かしらそのことについて思うことがあります。自分の感情を文字に起こす事で、後に自分を客観視することが出来ますし、先週はこんなことがあったな、と思い出すことができます。そして、毎日は違うものだと思うと、1日を大事にしようと思います。なので、日記をつけてからは毎日単調な生活をしているという感覚がなくなりました。


この夏を終えて振り返った時に、沢山勉強したな!と思うと同時に、楽しい事も意外とあったな!と思えた方がいいですよね!
皆さんも是非日記をつけてみて下さい!

では、ここでお知らせです。

東進ハイスクール町田校では今、高3の部活生特別招待講習を行っています。

1講座(90分×5コマ)を無料で体験することができます。

また、6月1日(木)から夏期特別招待講習が始まりました!

これは中3生、高1・高2生を対象に東進の有名講師陣の授業を無料で受けられるというものです。

さらに今から7月12日(水)までは4講座(1講座5コマ×4講座=20コマ)が無料で受けることが出来ます!

これを期に受験勉強のスタートダッシュを決めて、みんなに差をつけてしまいましょう!

このチャンスをぜひお見逃しなく!

スタッフ一同、お待ちしております。