原田流過去問の活用法 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 20日 原田流過去問の活用法

こんにちは! 町田校担任助手の原田です。

今日は昨日に引き続き過去問の活用法について話していきたいと思います。

過去問・・・・と聞くと、 やはり後に取っておきたいと言う人いると思います。

ですが僕の場合は違います。

まず最初に第一志望の過去問から始めました。

なぜか?

理由としては、2つあります

1つ目は、第一志望校がどんな種類の問題が多く出てるのかを早急に分析することです。

なぜなら、残り少ない時間を出来る限り有効に活用するためには 分析をすることで自分に今何が足りなくて、

どこを重点的に勉強すればいいかが 明確にわかるからです。

部活とかで例えるならば、試合の前に相手がどんなチームなのかを動画を使って分析をする。

分析が出来れば、相手がどういう攻撃をしてくるかが分かるので、それに備えた練習を本番前までに たくさんする。

実際に試合の時に、その対策をたくさんしているので勝ちにより近付ける。

 これは、理想論かもしれないですが過去問演習でも同じことが言えるはずです。

 

2つ目は、過去問を演習しながらも基礎・基本の勉強は毎日絶対にやる。

これは、過去問演習をしながらでも一番意識していました。

僕は数学を受験科目で使ったので、過去問の解説をみて理解できない部分が出てきたら 過去にやった基礎の問題に戻りしっかり復習してみる。

解説が分からないということは、自分がその分野の基礎がまだ出来てないと言うことに結び付いていると 僕は考えて、一つ一つ理解を深めいきました。

最後にまとめると、 1、過去問を早めに始める 2、過去問演習や学校が忙しくても、基礎基本はおろそかにせず

毎日 トレーニングしていく

です!!

もし良かったら、参考にしてみてください!

 

さて、10月26日には全国統一テストがあります。 このテストは、何と無料で自分の実力を試すチャンスです!

高1、2生はぜひとも勉強のきっかけを作る為にも お申し込みお待ちしてます。

お申し込みはコチラ