受験から学んだ大切なこと | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2017年 2月 20日 受験から学んだ大切なこと

こんにちは!
担任助手1年の渡邉です。


三寒四温という言葉もありますが、暖かくなったり寒くなったり、だんだん春が近づいているようです。


さて、今日は私が受験生活を経て得られたことをお話ししたいと思います。


受験を終えて私が一番に思ったこと、それは…


受験生としての1年、とても楽しかった!!!


ということです。


実は私、高校2年生の頃から東進に通っていたのですが、そんなに真面目な生徒ではありませんでした。


というのも、受験、というワードになんとなく嫌なイメージを持っていたんです。


そんな私の意識を変えてくれたのは、当時私を担当してくれていた副担任の先生や、自分の周囲で応援してくれていた人たちでした。


一番大きかったのは、自分を応援してくれている人たちのおかげで、

受験生としての一年、本気で自分と向き合えたこと

だと思います。


自分の将来のために、自分の行きたい大学にむけて、自分で考えて、自分で勉強する。


今までの人生では、知らなかった自分も、受験生として、自分に本気で向き合うことで、知ることができた気がします。


だからこそ、受験生活はとても有意義で、楽しかった。


ぜひ皆さんも、受験生活楽しかったと思えるように過ごしてもらいたいと思います。

さてただ今、東進では新年度特別招待講習を実施しております!
なんと無料です!!!
後悔しない、受験が終わったあと楽しかったと思えるような受験生活のスタートをきりませんか??
たくさんのお申込みをお待ちしています。