受験生として大切なこと【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 4月 9日 受験生として大切なこと【東進HS町田校】

こんにちは!

 

 

上智大学理工学部機能創造理工学科3年の高橋雅史です!

 

 

電気電子工学を専攻しています。

 

 

春からの履修を考えているのですが、大学生活がとっても楽しみです!

 

 

今学期履修する授業の中に「電車や電気自動車に使われているモーターの制御方法について学ぶ」ものがあり、楽しみで仕方ありません!

 

 

その他に、JR東日本の施設を見学といった授業もあります。

4年生で研究室に入れば、電車の装置を運転席に入ったり、床下にもぐったりして見学させてももらえるようです。

 

 

さてさて、今日も引き続き、「受験生にとって大事なこと!」について話したいと思います。

大学入学後をイメージしよう

みなさんは、大学入った後の姿が鮮明に想像できていますか?

 

 

厳しい状況から志望校の合格を見事掴んだ先輩たちは、実は大学生活の明確な想像ができていることが多いです!

 

 

自分も、町田校では担任助手の先生から色々な大学の大学生活の話を聞いてその大学の大学生活をイメージしたり、大学の特色を見つけたりしていました。

 

 

自分には、早稲田大学や慶應義塾大学の剣道部に入るという夢がありました!

理工系学部に所属しながら全国大会で活躍した選手と練習できるのが魅力でした。

そして全国大会や早慶戦での勝利に貢献すると、鮮明に大学生活を想像していました!

 

たまたま自分は、高校生のうちから練習に参加させてもらえる機会があったし、なんと経験豊富な東進の担任の先生からも、東進ハイスクールの特訓本科コース出身の早稲田大学の剣道部の先輩の話を聞いて想像を膨らませていました。

梶原先生も言う通り、イメージ通りになってるかといわれたらNOですが、自分自身の受験生活に計り知れない大きな好影響を与えたのは間違いありません。

そして、逆境にかかわらず惜しいところまで受験の結果を出せたのも事実です。

もし、まだ想像が出来ていないかも…なんて皆さん!

 

この機会に一度想像を鮮明に膨らませる行動をしてみませんか?

 

想像を膨らませる機会

夏休みになれば、オープンキャンパスがあります!

 

 

これは、想像を膨らませて鮮明にするというチャンスです!

 

 

各大学が、自分たちの魅力を感じてもらえるような準備をして皆さんのことを待っていると思います!

 

 

これは絶好のチャンスですね!

 

 

 

しかし…

 

皆さんの中には「調べるのはもう少し時期が近くなったらで良いじゃないか?」と思うかもしれません。

 

 

考えてみてください!

 

直前になって何かを調べて慌てるより、前もって膨らませておいたほうがいいに決まっています!

 

余裕をもって最高の戦略が立てられますしね!

 

これは人生の先輩からのアドバイスです。

 

どんどんと鮮明な想像をしていきましょう!

 


 

東進ハイスクールの担任助手は、生徒の皆さんが大学生活を鮮明にイメージできるようにサポートをします!

 

様々な大学・学部、様々な夢を持ったスタッフがいるので皆さんのお話を聞いて

皆さんが自分自身の興味のあることを発見するお手伝いをしたいです!

 

まだ、大学入学後のイメージがわかないという皆さんはもちろん、何となくイメージはつくけど、もう少し具体化したいという人も一度町田校へ来てみてください!

 

是非お気軽にお越しください!