夏休みの勉強で意識したこと 水宮ver. | 東進ハイスクール町田校|東京都

2015年 7月 11日 夏休みの勉強で意識したこと 水宮ver.

こんにちは!

今週のテーマは「夏休みの勉強で意識したこと」です。

高校生の皆さんはもうすぐ夏休みがはじまりますね。

受験生の夏休みはどう過ごすかで成績が大きく変わってきます。

そこで私が夏休みに何を意識していたのかを紹介したいと思います。

勉強で意識したこととは少し外れてしまいますが、

私が受験生のときに一番意識していた早起きについて紹介したいと思います。

町田校では夏休み期間中に六時半に音読会というものを実施しています。

その音読会に出るために私は毎日五時半に起きて校舎に来ていました。

早起きすることのメリットは一日の有効活用や受験本番の練習などたくさんのいいことがあります。

早起きは三文の徳とよく言いますよね。

早起きをすると使える時間が多くなり勉強時間も増え一日の有効活用が出来ます。

また基本入試は昼からではなく朝から始まります。

受験直前になって夜型の生活からいきなり朝型の生活をするとなるとなかなか切り替えがうまくいかず、

本番に万全の体調で臨めなくなってしまう可能性があります。

また起きてから頭がうまく働くようになるまでに約二時間ほどかかるといわれているので

朝型の生活というのはとても大事になってきます。

そのためにも夏休みからしっかりと受験本番の練習をしたほうがいいと思います。

他にも朝にはいろいろなメリットがありますが、一番大切だと思ったことを紹介しました。

みなさんも夏休みはしっかりと早起きを心がけいい夏休みを過ごしてください!

 

さて、現在東進ハイスクールでは高校1,2年生を対象に書き特別無料招待講習を受け付けています。

東進の講師による授業が無料で受けられる、絶好の機会です!

うまく活用して有意義な夏休みを過ごしてみてはどうですか。

明日、夏期特別招待講習4講座締め切りです!!

お申し込みは、コチラ