夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 7月 24日 夏休みの過ごし方

こんにちは!
担任助手の田中です。

今日は夏休みの過ごし方について紹介します。

私は家では集中に欠けるタイプだったので自習も受講も演習も全て東進で行っていて、
頑張っている仲間の姿を見ながら勉強するのは気持ちが引き締まるので夏休みはオープンキャンパスなど以外ほぼ毎日登校しました。

毎朝開館の6:30に来て朝音読を行った後に、まず過去問を午前中は解きました。
午後は直しと、7月の受講の復習をしていました。

夏休み中にやっておいてよかったと思うのは、
早起き
・センター過去問
志望校の過去問を一回解いて見ること
基礎の確認(学校でもらったテキストや薄い教材で確認)
です。
(世界史の通史も自分で追っていければもっとよかったなと思います…。)

時間がたくさんある夏休みですが、なんとなく過ごしてしまえば一瞬で過ぎてしまう夏休みです。
一番大切なのは計画を立てることです。
そしてしっかり実行に移すこと!
崩れたときを想定して、ある程度ゆとりをもった計画を立てるのがコツです。
私は、一週間の計画をグループミーティングで立ててから、毎日朝にその日の計画を立ててから勉強にとりくんでいました。

東進では15時間勉強を目標に夏に猛烈な努力をする皆さんをサポートします!

また、受験学年だけでなく、低学年の皆も受験に向けて努力を始めています。
みなさんも第一志望に向けて町田校で早期スタートを切りませんか?