夏休みの15時間勉強の乗り切り方! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 7月 25日 夏休みの15時間勉強の乗り切り方!

 

 

こんにちは!

担任助手1年の渡邉です。
みなさん、夏ですね、夏!!
今の所、私は大学の試験と期末レポートに追われて夏を楽しむどころではありません…
早く8月になるのを心待ちにしてます。

ところで、受験生の皆さん…
15時間勉強できてますか??? 

15時間勉強をするためには…
開館から閉館まで校舎で勉強
→お昼の時間などを抜くと、12〜13時間
+家に帰ってから2~3時間勉強
こんな感じになりますよね!

夏は、とにかくたくさん時間があります。
逆に言えば、夏休みが終わってしまっまたら、こんなに勉強に時間をとれる時期はありません。

全力で勉強して、人生で一番充実した夏にしましょう。

毎日15時間勉強するって…正直疲れるし集中できない…とか思ってるみなさん!!
15時間の勉強を乗り越える一番のコツは、
勉強のリズムを作ってしまうことです。

私は毎日やることを決めてそれをこなしていきました!

センター過去問3つ分
大問別演習古文漢文一つずつ
世界史一問一答1単元
ネクストステージ20ページ
高マス1800、750一ステージずつ
日本史のテキスト復習1コマ分
数学の問題5題
学校の課題図書一時間読む
…などなど

こんな風にいろんな科目に、毎日少しずつ量を決めて触れていました。

夏を通してやりたいものを決めて、それをいつまでにどれくらいやりたいのかを考えて、1日にやらなきゃいけない量を算出します。
こんな風に、ルーティーン化してしまうと、毎日の勉強のリズムが出来て、達成しやすくなります。

人間、毎日規則正しいリズムがあった方が、やっていきやすいんです。

過去問演習も、受講も、基礎の思い出しも、いろんなことやらなきゃいけなくてキャパオーバー気味なみんな!
一気にやろうとせずに、コツコツ毎日をモットーに勉強のリズムを作ってみましょう。

さて、東進では今高校1,2年生向けに夏期特別招待講習を実施しています!
大学受験に向けてどうスタートを切ればいいか分からない、という人は是非足を運んでみてください!
校舎より、心からお待ちしています!