夏休み前の今だからこそできること | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 6月 10日 夏休み前の今だからこそできること

みなさんこんにちは!1年生担任助手の芦田隼高です。
 5月も終わり、今の時期は部活や学校行事で忙しい人も多いかと思います。
そんな中、6月のセンター試験本番レベル模試が着々と近づいてきました
みなさん模試に向けての準備は始められていますか?
数えてみれば受験生は6月を含めてもこの模試はあとです!
本番までの1回1回の模試を大切にしていってほしいと思います。
さて、東進では8月のセンター試験本番レベル模試までにセンター試験の目標点突破を目標にしています。
その理由のひとつが夏休み以降開始する国立二次・私大対策にスムーズに入れるようにすることです。
基礎を早い段階で固めることは当然大切ですが、
いつまでに、どれくらいできるようにならなくてはいけないのかを具体的に決定するのは大切だと思います。
とはいえ、センター試験は慣れだからとにかく過去問演習をやればいいという訳ではありません。
演習による成果はある程度の知識を持ち合わせたうえで初めて発揮するものです。
過去問の量だけでなく、抜けていた知識のケアも忘れないようにしましょう!
それではここで、私なりに考えた科目別の勉強法を紹介したいと思います。

【英語】
夏休みに入る前に単語、熟語、文法といった基礎知識を瞬時に出せるまで反復練習しましょう。
また、音読を繰り返しすることで読むスピードを鍛えようにしましょう。

【数学】
まずは時間があれば解けるまでの基礎知識を身に着けましょう。
時間が足りないなら、大問1つを何分までにやるのかといったペースを考えて解きましょう。
苦手な大問は徹底的に演習するといいと思います。

【理科】
物理は知識の上にセンター試験独特の傾向に演習で慣れるようにしましょう。
化学はセンターで鍛えた基礎が特にそのまま国立二次・私大に直結するので、とにかく基礎を大切にしましょう。

さて、今部活や学校行事に熱中している高校1,2年生の皆さんは受験のイメージはしたことありますか?
受験生は思っているより時間もなく、勉強で頭がいっぱいになりがちです。
まだ頭が勉強でいっぱいになっていない今だからこそ少し勉強に向き合ってみてほしいと思います。
東進のコンテンツで言えば、高速基礎マスター講座です。
暗記ものは勉強の進度によらず誰でも始めることができます。
勉強を始める時期が早いほど受験生になったら自分にアドバンテージとして帰ってきます
今のうちにコツコツと貯めていきましょう。

では、最後にお知らせです。

東進ハイスクール町田校では今、高3の部活生特別招待講習を行っています。

1講座(90分×5コマ)を無料で体験することができます。

また、6月1日(木)から夏期特別招待講習が始まりました!

これは中3生、高1・高2生を対象に東進の有名講師陣の授業を無料で受けられるというものです。

さらに今から7月12日(水)までは4講座(1講座5コマ×4講座=20コマ)が無料で受けることが出来ます!

これを期に受験勉強のスタートダッシュを決めて、みんなに差をつけてしまいましょう!

このチャンスをぜひお見逃しなく!

スタッフ一同、お待ちしております。