夢が大切な2つの理由 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 6月 11日 夢が大切な2つの理由

こんにちは!担任助手3年の高橋です。蒸し暑くなってきて、夏の兆しが見えてきましたね…。私は、雲が分厚くなったのを見て「夏が来た」と感じました。(笑)

 

さて、今日は私が思う「夢を持つことの大切さ」についてお話したいと思います。

東進では「夢・志」を持つことをかなり重要視しています。学校などでもよく言われているかもしれませんね。

夢を持つことが大事だというのも、分かっていると思います。しかし、高校生のうちに真剣に夢について考える事自体が大切ということを今日は覚えてほしいと思います。

 

そして、タイトルにあるような「夢が大切な2つの理由」について、話します。

①今、努力できる環境を作れる

「夢なんて大層なもの、なかなか決められない」と思っている人は、夢というものについて考えを変えてみましょう。

かの有名なメジャーリーガーである川崎宗則選手も、『将来、家業である家電量販店で働くと思っていたら、いつの間にかメジャーで野球をするようになっていた』と言っていました。

何が言いたいかというと、「夢は変わって良い」ということです。

 皆さんも小学校の時は夢を持っていたけど、それが変わったり、やっぱり違うと思いませんでしたか?

でも、夢を持っていた時って、わくわくしませんでしたか?

「今、やってみたいこと」「今、わくわくするような夢」がありさえすれば 、今頑張れるはずです。そういった努力の原動力を作るために、東進は夢について深く考えさせるきっかけを与えています。

 

② 持っている強さと、持たない弱さ

持っている人と持っていない人とでは何が違うのでしょうか?人生をトンネルに例えてみましょう。

人生は分からないことだらけなので、トンネルもどこまで続くか分からず、真っ暗です。

そのトンネルの中で、夢や志は何に当たるでしょうか?

まず、夢を持っていない人のトンネルをイメージしてみましょう。

人生の先が分からず、真っ暗。この先何が待ち受けているか分かりません。そんな真っ暗闇の中を踏み込んで走っていけるでしょうか?

怖いですよね。

しかし、自分がたいまつを持っていたり、少し先に光があったとしたら?そこまでだったら走っていけそうな気がしますよね。

その、たいまつや先の光が夢・志だと思います。たいまつは途中で交換するかもしれません。だけど、今走っていく原動力にはなりますよね。

 

皆さんは今、人生というトンネルを走っています。立ち止まっていては、前に進めません。今は一番最後のゴールまで見据えられなくても、今進めるための「たいまつ」という夢・志を持てるように、将来について考えてみましょう。

 

 

さてここでお知らせです!!

1.大岩先生 特別公開授業

町田校では6/12(日)19:00~21:00より大岩先生という英語の人気講師による特別公開授業が行われます!

大学受験の前に進みたいけど進み方が分からない人など、是非足を運んでみて下さい!


 
2.夏期特別招待講習
高0・1・2生向けの招待講習です!
東進の実力講師陣の授業を4講座無料で体験することができます。
受験生としてのスタートを切りたい人の参加をお待ちしています。


 
3.部活生特別招待講習
 高3生が参加することのできる最後の招待講習です。
 部活に全力を注いできた高3生の皆さん。ラストチャンスです!!

 

また他の申し込みもお待ちしています!!