大切なのは早期開始の強い意思と復習の定着化! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 9月 19日 大切なのは早期開始の強い意思と復習の定着化!

 

こんにちは!
担任助手1年の内山です!

雨続きでしたが、
今日はまた晴れたのできっとやる気の出る1日だったと思います!
昨日に引き続き、過去問演習の勉強法についてお話しします!

わたしが初めて赤本というものを買ったのは夏休みにオープンキャンパスに行った時でした。
大学で販売していてその場で購入したので、8月だったと思います。
ですが、どうしたらいいのかわからず解かないで置いてありました。
東進で先生に過去問演習をやろうという話をされて、初めて取りかかりました。

センター試験の過去問とは違い
長文4題で時間も長くて
心が折れて、少し解くのが嫌になりました。

ですが、そこで諦めずに逃げずに第一志望の大学に通う自分の姿をイメージして赤本の演習を始めました。
過去問の演習は10年分3周したいと考えると時間がいくらあっても足りません。

なので本当に、早期に演習を始める気合強い意志を持つことが大切です。

また、過去問演習は解くことよりも復習が肝心だと思います。
間違えたところも、それを機に覚えて修得しまえば勝ちです。
そのために解くのです!

なので復習は決して怠らず頑張りましょう!!

そして、実際に演習する際に赤本に直接書き込みたくはない。でもコピー機で印刷したら薄かったり小さかったりしますよね。
私はそれでやる気が落ちたりしました。
私のオススメは過去問演習をする際に、ネット上にある東進の過去問データベースというものを使っていました。

ここでは国立・私大の過去問がたくさん載っていて印刷できます。
データで印刷できるので紙もきれいで書き込みもできるのでぜひ活用してみて下さい!

さて、ここでお知らせです!
10月2日(金)19:00~
東進の英語の渡辺先生が町田校に来て生授業をしてくださるイベントがあります!
普段東進は映像授業でやっていますが、その映像の中の先生が実際に校舎に来てくれるのでとっても貴重で刺激をうけるいい機会です!是非お越しください!!
お申し込みはこちら

また、10月25日に全国統一高校生テストを実施します!
受験生はもちろん、高1高2のみなさんはぜひここで自分の実力を測って第一志望の大学への一歩を踏み出してください☆
お申し込みはこちら!!