大学でのおすすめ授業! | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 10月 20日 大学でのおすすめ授業!

 

こんにちは!

担任助手1年の渡邉美咲です。

今週はまたいっきに寒くなりましたね。

秋を通り越して冬になってしまったんじゃないかと思うほどです。

薄手で風邪をひいてしまわないように、皆さん気をつけてくださいね。

 

さて、本日のブログのテーマは、

大学でのおすすめ授業

です!!!

 

皆さん、大学って、どんな勉強をするのかなぁと思っていませんか?

大学での勉強は、小中高での勉強とは全く違います!!!

なんといっても、大学の授業は、専門的です。

今までや、受験科目の国語、数学、社会などの枠組みには入らないような面白い講義を聞くことができます。

 

ちなみに、私が大学で選択した授業の例として、映画論、現代教育論、社会行動論、歴史社会論、国際関係論、ジェンダー論などがあります。

どれも、専門的で面白いですが、私のおすすめの授業は、映画論です。

 

映画論なんて授業があることに驚く人も多いんじゃないでしょうか?

名前からしてとても面白そうですよね?

実際、とても面白い授業です。

主に取り上げるのは、中国の映画ですが、「101回目のプロポーズ」の韓国版、中国版、日本版を比べて文化の比較をしたり、ファシズムと社会主義のプロパガンダ映画を比較したりと、映画を使った興味深い授業が展開されています!

 

今は、数学嫌いー、世界史嫌いー、とか、自分の好きでない勉強をしょうがなくやっていると感じている人も多いかもしれません。

ですが、大学にはたくさんの授業があるので、きっと、自分のニーズにあった授業に出会えると思います。

そして、重要なのは、中高で培ってきた勉強が、大学での授業の前提となる、ということです。

 

映画論を例に出してみましょう。

映画の歴史などに触れていくときは、当時の世界情勢などと絡んだ講義になります。つまり、世界史の内容を知っておいた方が得。教授の話を理解するための国語力も必要ですし、時には英語の文献や映画を取り上げるので英語力も必要です。

このように、今の勉強は単に受験のために必要なだけではなく、大学での勉強をより楽しむためにとても重要になってきます。

今学んでいることは、受験が終わってからも無駄にならないんです!

 

受験のためだけでなく、大学での自分の学びのための勉強を、これからも続けて欲しいと思います。

さて、お知らせです!
町田校でもうすぐビックイベントがあります!!!

英語の超有名講師、CMでもおなじみのあの!安河内哲也先生が町田校にやってきます!!
普段は映像の中でしか見られない安河内先生が、生授業をしてくれます。

東進生でない人も、受けられる、且つ無料となっています!!

11月13日(日)15:00~17:00、東進ハイスクール町田校で行います!!
是非ご予約ください!

 

お申込みはこちら!