大学生になって身に付いたこと 【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 2月 18日 大学生になって身に付いたこと 【東進HS町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手1年の本田明日香です。

私は、今法政大学スポーツ健康学部に通っています!

ちなみに・・・私は将来、市役所に務めてスポーツで地域を活性化していく仕事をしていきたいと考えています!
来年は大学2年生になるということで、2年生では将来を見据えて公務員試験の勉強を頑張ろうと思っています。

さてさて、今回のテーマですが「大学生になって学んだこと」ですね!
私が、大学生になって学んだことは・・・
ズバリ!時間の使い方です!

大学生になってのおおきな変化として、高校生の時より自由な時間が多くなったことがあげられます。

高校生の時は、
学校行って、部活して、帰って、勉強して
の繰り返しで忙しい日々だったのですが、大学生になった途端、時間に余裕ができすぎて、
最初は何をしたらいいかわからなくなりました。

それだけ大学生は時間に余裕があります。

でも、それは意欲的でない人だけです。

意欲的に、将来について考えたり、将来に役立つようなボランティアや活動を行えば逆に時間が足りないと感じるほどに忙しくなります。

私は、今やっている東進ハイスクールでの担任助手業務や部活動・学校の勉強を意欲的にやることで、1日の時間の使い方や活用法を身に着けることが出来ました!

1度きりの大学生活。多くの時間を無駄にするより、何事も意欲的に取り組んで充実したものにしたいですよね?
みなさんも大学生になったときには、ぜひ、より大学生活を充実したものにしてください!

 

ただいま、東進ハイスクールでは2講座分の授業を体験できる新年度特別招待講習を実施しています!
大学生活を充実させているスタッフもたく大学生がたくさんいるので、この機会にぜひ町田校に来てみて下さい!