大学紹介~上智大学 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 6月 24日 大学紹介~上智大学


梅雨らしい天気になってきましたね。

昨日の記事でも荒田先生も言っていましたが、確かに梅雨は大嫌いという人が多いです。
しかし、という天気が大地が潤う感じがしてどこか神秘的で好きである、そんな担任助手の橋雅史が本日の記事の担当をさせていただきます。

今日のテーマは題して

University introduction

~Sophia univ. edition~  です。

 

(先週も上南戦という上智大学に関する話題だったので、興味があるけどまだ見てない方はそちらもご覧ください!)

JR中央線四ッ谷駅の目と鼻の先に位置する上智大学は、東進の英語講師のかの有名な安河内哲也先生の出身大学としても有名ですね。

 

そして上智大といえば、日本で唯一英語名があります!

その名も

SOPHIA UNIVERSITY!

さっきも出てきてましたね…

SOPHIAはギリシャ語で「最の叡という意味なんですよ。

学外で海外から来た方に上智大と言いたいときは、日本語を話せる人でも上智ではなくてソフィアと言った方がピンとくるようです。

 

さて、上智大生なら誰でも知っている単語のなかに「キリ教」という、ある必修科目を指すものがあります。
カトリック大学だから、きっとキリスト教の授業のことだろう」と想像してくれる人がたくさんだと思います。

自分も聖書を読んだりその解釈をしたりするのだろうと思っていました。

しかし、正式名「キリスト教人間学」ということで、必ずしもキリスト教そのものについて学ぶとは限りません。

担当教授にもよりますが、自分の授業の場合、ざっくりいうと「キリスト教の価値観において、神や人を愛すること、愛されることはどのようなものか」を学びます。

立派な授業なのですが、どこか目新しさもありなかなか興味深い内容でした。

 

そして、学内には学食として、普通の食堂とサブウェイがあります。やはり、お腹を空かせた上智大生がたくさん来るので、お昼時には大変混雑してしまいますね…

ですが、なんと!朝は100円でモーニングメニューが食べられます!

自分も毎日100円で朝食を食べています。

 

自分は、そんな上智大学理工学部 機能創造理工学科(通称:機創)というところに通っています。

この学科では最終的に、機械工学電気電子工学物理学の3分野のどれかを専攻することができます。

機創は以上の専門分野を学ぶ下準備をするための学科ということですね。

(ちなみに、(理)工学部と文系学部が同じキャンパスで学んでいるのは東京では上智大の他に成蹊大だけのようです。)

この記事を読んで、なんとなくでも上智大がどんな大学か理解していただけましたでしょうか?
「もっと詳しく上智について知りたい!」という方は、是非町田校まで来て自分に声をかけてくださいね!

さて、梅雨に入り暑い日が続く今日この頃ですが!

東進の夏もアツイです! 現在、高0.1.2生向けに夏期特別招待講習を実施しています!

 なんとなんと!

今なら4講座まで無料で受講することが可能です! 皆さんのお申込みお待ちしております!

その他にも部活生特別招待講習や体験授業なども受け付けています。