大学紹介~東京工業大学編~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 4月 19日 大学紹介~東京工業大学編~

 

 

こんにちは!東進ハイスクール町田校の高橋です。

今日は現在私が通っている東京工業大学についてお話ししたいと思います。

まず、東京工業大学を知っていますか?意外と知名度が低いので知らない人もいるんじゃないかと思います…笑

なので今回はそんな人のためにもいろいろなことを伝えたいと思います!

まず、東京工業大学は通称東工大と呼ばれており、キャンパスは目黒区の大岡山横浜市のすずかけ台にあります。今年で創立134年ととても歴史があり、実は私の祖父も通っていました。なんだか縁を感じますね。

日本トップの理系大学で、偏差値や大学の教育水準などを考慮して作られた大学ランキングは日本だと東大・京大に続き第3位、アジアでも第13位という世界でもトップレベルの大学です!

国立理系大学なので、研究費用が通常の大学に比べて多くとてもいい研究設備が整っています。さらに各界で著名な教授も多く、高水準の教育を受けることが出来ます。実はあの池上彰先生の授業も生で受けることが出来ます。

、勉強面だけでなくサークル活動なども盛んで、ボート部やアメフト部は大会で優秀な成績を修めています。「頭の良い大学は勉強だけでサークルは適当かな…」と思う人もいるかもしれませんが、文武両方に力を注げるような大学です。

 

大学内も特徴的な建物が多く、中でも目立つのが図書館です。その見た目から通称チーズケーキとも言われています。地下二階から地上二階まであり、ゆったりとした空間で自習にぴったりです!

東工大は広場が一般開放されており、一般人の人も大学内の芝生ゾーンやウッドデッキで花見をしたり、遊んだりもできます。

このように、大学にはそれぞれの魅力がたくさんあります。第一志望、第二志望に関わらず、

「この大学に行きたい!」という気持ちが受験には必要です。

大学を知ることで、受かるところや大学生になったところを想像でき、モチベーションが維持できます。
勉強の合間や夏休みに時間をとって大学のことをいろいろ調べてみましょう!

 

さて、東進では皆様に東進を知って頂けるようにさまざまな取り組みをしています。通期講座の1コマ目を受けることが出来る体験授業、東進の詳しい内容を把握して頂くための資料請求・面談。いつでも受け付けていますので是非東進町田校に足を運んでください!

また、4/26(日)にセンター試験本番レベル模試、4/29(水・祝)には高校生レベルマーク模試を実施します!東進模試は他予備校の模試とは違います。偏差値による『相対評価』ではなく、本番に取るべき点数と今の点数のギャップがわかる『絶対評価』をしているので、後何点取れればいいのか、その後の勉強がどうすればいいのかが明確に分かる模試になっています。HPで申し込んで頂ければ通常価格より割引価格で受験する事が出来ますので、是非この機会に受けてみましょう!

体験授業はコチラ

資料請求はコチラ

東進模試お申込みはコチラ