学部を選んだ理由 ver徳満 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 11月 12日 学部を選んだ理由 ver徳満

みなさんこんにちは!!

東進ハイスクール町田校担任助手の徳満瑛大です。
僕は今明治大学理工学部数学科に通っています。

今年度のセンター試験まで10週間を切りましたね。

時間が迫ってきても、やることは一緒です。
今自分に何が必要か日頃から問いかけて効率よく勉強していきましょう。

今日は僕が理工学部数学科に通っている理由について話したいと思います。

学部は理工学部ですが、こだわりはありません。
ただ、数学科にはこだわりがあります。

僕は受験で8校受験をしましたが、1つの大学を除いて全て数学を専門として学ぶ学部・学科を受験しました。

小さいころから算数・数学が好きだったので、数学科は自分に合っているとは思っていましたが、実は実際に受験するまでに本当に数学科で良いのかはかなり悩みました。
理由は、就職先の職業が少ないことでした。

勉強自体は嫌いではないので、例えば情報科などに入ってもやっていけると思いましたし、将来の道は広いのでそちらの方が良いのではないかと考えたりしました。

それでも僕が数学科を選んだ理由は主に2つです。

数学の教員免許を取得することができるから
就職・将来などは関係なく、数学をより専門的に学びたかったから

①に関しては、実は小学5年生から高校2年生まで僕はずっと先生なりたいと思っていました。
学校が好きだからです。
特に高校の数学の先生に一番魅力を感じています。
今は「絶対に教師になりたい!」というこだわりはありません。

ただ、将来原点に立ち返る機会があった時に、自分は数学の先生になりたいと思うかもしれません。
その時の自分の可能性を潰したくないと思ったので、数学科に入って高校と中学校の数学の先生の資格を取る勉強をしています。

②に関しては、大学受験の勉強を通じて、より数学の楽しさを知ることができました。
中学までの勉強に比べたら、より深いことを学ぶことができましたが、自分の中で満足ができませんでした。
「高校までで勉強をやめたら、中途半端だ!」と感じ、より専門的に数学を学ぶ決意をしました。
実際に明治の数学科に入って、自分は正解だったなと思っています。
学ぶ数学はどんどん難しくなりますが、とても楽しいです。

受験校を選ぶ時に、就職のことや、知名度を考慮する人もいるかもしれませんが、大学は学ぶ場所です。
何が学びたいかを自分に問いかけて志望校を決めてほしいなと思います!!

高1・2生にお知らせがあります!

東進では今冬期特別招待講習を実施しています。

今申し込みをすると90分×5コマの講座が3講座まで無料で受講することができます。
この機会に是非苦手を克服してみてください。

お申込みはコチラ