実は重要度が高い併願校の決め方 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 9月 23日 実は重要度が高い併願校の決め方

 

こんにちは!
町田校担任助手の岩室です!


 

シルバーウィークも最後の日となりました!

みなさん、シルバーウィークは充実しましたか?

明日からはクラスの友達と沢山会えるので楽しみですね(^^)

では、今日も引き続き「第2志望以下の大学」についてです。

私の場合、目指している大学は校風や雰囲気などで決めていたため、第一志望、第二志望が同じ大学でした。
また、第三志望から第五志望校までも同じ大学です。
学部にこだわって色々な大学を受ける子と違い、その大学が好きで何としても行きたいと思っていたので学部としてのまとまりはあまりなかったです。
大学に行ってやりたい事が明確に決まっているわけではなかったので、唯一やりたいと思っている留学が出来る学部や大学を中心に受験しました。

みなさんの中にもまだ大学で何をやりたいか決まっていない子も多いと思います。
私の場合はあまり4年間学ぶということを重視せずに受験しました。
結果的に後悔しているわけではありませんが、進んでみたら自分のやりたかったこととは違うと感じてしまう子も大学生の中にはいると思います。
 4年間学ぶということも考えてオープンキャンパスなどで学部別の説明会を聞くなどいろいろな機会を使って自分のやりたいと思うことを考えることはすごく大事だと思います。
ぜひ、たくさんの機会を大切にして志望校を決めてみてください!!

 

 

さて話は変わりますが、東進ハイスクールでは10月25日(日)に全国統一高校生テストを実施します。

東進の模試の中では最も規模の大きい模試のため、より正確な判定で自分の志望校への距離というのを測ることが出来ます。

また、どなたでも無料で受けることが出来るのでぜひ受けてみて下さい。

お申し込みはコチラ