復習の徹底を!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 5月 13日 復習の徹底を!!

みんさんこんにちは!

今年の春から担任助手となった、星野竜雅です!

早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科に通っています!

さて、GWも終わり5月も半ばにさしかかってきましたが、皆さん勉強の調子はどうでしょうか?

GWを有効活用できた人もいれば、上手く活用できなかった人もいるかもしれません。そして、来る

5/14には難関大・有名大本番レベル模試が迫っています。この模試を有効活用するためにも、今回は

模試の活用法に関してお話しようと思います。

皆さんは模試をどのようなものと捉えていますか? 自分の現在の実力を試すいい機会だと考える人

が大多数なのではないでしょうか?そう考えるのも間違いではないのですが、模試というのはもっと

奥が深いものです。僕の観点からは、模試は知識の宝庫だと捉えられます。

模試というのはセンターにしろ、旧帝大などのものにしろ、本番の試験と同じレベルのものです。そ

れはつまり、その試験には本番と同じだけの様々な知識を駆使した問題がそろっているということに

なります。これらの問題はただ解くだけでなく、復習することで初めて自分の力となります。復習す

ることは至極当然のことなのですが、復習の域を間違えた問題に限らず、合ってた問題にまで広げる

ことでこの効果はさらに助長されます。これはなぜかというと、合ってた問題の解説にも自分の知ら

かった知識が潜んでいる可能性があるからです。僕自身、受験生時代に合ってた問題から自分の不足

している知識を見つけたこともあったので、模試の解説は徹底的に読み込んでほしいです。

これが顕著にあらわれるのが社会科目や理科基礎などであり、特に社会はこのようなことが多いです

ので復習は徹底的にやりこむとより完璧に近づくことができます。

次の14日の難関大・有名大模試は難しいと思いますが、復習を徹底して、次の勉強につなげていきましょう!

さてそんな、部活を頑張る高3生のみなさん!
第一志望校合格に向けて、一緒に頑張っていきませんか⁇
いまなら東進の授業90分×5コマが無料で体験できます!

お申し込みはコチラ