心を鍛えて高い志を東進でGET!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 6月 24日 心を鍛えて高い志を東進でGET!!

こんにちは!
早稲田大学法学部・町田校担任助手3年の梶原雄大です。

受験生のみなさん、明日は6月センター試験本番レベル模試ですね。
準備は大丈夫でしょうか?
この模試は8月センター仮装本番(受験生はこの模試でセンター本番にとるべき点数を取らねばならない!!)への

最後のステップです。
明日、しっかり手応えをつかんで、8月に向けてガンガンセンター試験過去も演習を積んでいきましょう!!!!

さて、受験生は今、
各々の志望校に向かって
猛烈に努力を積み重ねています。

本日はその志望校・志・夢を育む東進の指導についてお話ししたいと思います。

我々大学三年スタッフ3名(1名は夢のために留学中です!!!)は今、インターンシップのエントリーに走り回っています。

そのエントリーの際に書かなくてはならないもの、それは「エントリーシート」です。その「エントリーシート」にて、必ずと言っていいほど聞かれるもの。
それは
自己PR」と「志望動機
です。

「おいおい、東進は大学受験予備校だぞ。なんで梶原は就活の話をしてるんだ!」
と思った方!
高校生、特に高校低学年段階から
「自らをPRできる力」
「志望動機を考えるクセ」
をつけておくことが、将来に役立ってくるのです。

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」
という言葉の根本、『心』を変える、という話ですね。

以前、ある企業の採用担当をされていた方とお話しする機会がありました。
その方は
「本気でウチ(企業)で働きたいと思っている人ってのは、ES(エントリーシート)の文言からも、本人の目からもその気持ちが伝わってくるんだよね。」
とおっしゃっていました。

私は、就活も大学受験も似ている、いや根本的には同じであると考えています。

要するに
「志望動機がしっかりしていて、その大学で学びたいという気持ちが強ければ、自ら進んで全力で努力するようになる(行動に現れてくる)」
ということです。

確かに、思いが強ければ強いほど、目標があればあるほど、人の行動は変わりますね。

しかし!「自分はここで学ぶ運命にある!」

という確固たる思いを持って勉強に励んでいる方はごくわずか。


高校生のみなさんはどうしても受験結果だけをもとめてしまう傾向にあります。受験結果はあくまで、

みなさんの将来の中間地点ですし、重要なのは実は受験のその先であったりもします。

そこで東進では少しでも将来・そして大学での学びに興味を持ってもらい、憧れや志にその興味を昇華させるための指導を行っています。

①トップリーダーと学ぶワークショプ
各界の著名人(元官僚・日本最高峰の学者・日本が誇るトップ企業の社長・世界で活躍する日本人)をお招きし、アクティブラーニング形式の授業の受講後、参加生徒6名のグループでディスカッション、発表し、講演者からの講評をいただくという、とてつもなく貴重な機会です。参加はもちろん無料です!詳しくは東進まで!!!

②大学学部研究会
→日本を代表する大学の研究者が各研究内容を高校生のための特別講義としてわかりやすく授業してくれる会です。毎年日本最高峰の数々の大学から100人ほどの教授をお招きして行います。参加高校生達は計6講義受講できるので、自分の興味のある学部・研究分野についての見識を深められる他、大学の情報も仕入れることができます。参加は無料です!!
今年の日程は8/9(水)・8/10(木)です!

③志作文等を基にした大学生の先輩、担任助手による指導
→町田校では高校0~2年生の生徒たちが志作文を書きます。それを基に担任・副担任が面談し「なぜ、その大学学部に行って勉強したいのか」「なぜ、将来その職業に就きたいのか」等を話し、考えを深めていきます。

という形で、心を鍛える、将来に通じる学習ができるプログラムをご用意しています!
受験とは直結しない部分での学習が、やがて受験に直結する学力の向上に確実につながっています!!!
みなさんも積極的に、東進で心を鍛え、学力の大巾向上を達成しませんか?

 

現在、東進ハイスクール町田校では
東進のカリキュラムを実際に体験できる高3生対象「部活生特別招待講習」高0~2年生対象「夏期特別招待講習」を実施しています。
東進町田校でこの夏、夢を育み周りとの差を圧倒的なものにしてみませんか??

スタッフ一同お待ちしております。