志望校対策のすゝめ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2017年 8月 26日 志望校対策のすゝめ

みなさん、こんにちは!
町田校担任助手4年の畑岡です。
久しぶりの更新に心躍ります!笑

さて明日8月27日は第4回8月センター試験本番レベル模試ですね。
東進では仮想本番なんで言い方をしますが、
この模試で第一志望校の目標点を取れるか取れないかが
非常に重要ですよね。
みなさんの健闘を祈っています!

さて仮想本番のために夏休み中、猛烈に努力をしてきたと
思いますが9月以降の勉強はどんなことをするのでしょうか?

ざっくりお話すると・・・

9月以降は二次私大志望校対策を行います。
なんだそれ?と思う方もいるかもしれませんね。
志望校対策と言っても様々ですが、大きく分けると
インプットアウトプットに分けることができます。
インプットは8月までに固めた基礎を基に、
二次私大で通用するために受講を中心に必要な知識を
新たにいれていきます。

またそれと同時並行で志望校の過去問演習を行います。
これがアウトプットにあたります。
センター試験の過去問は夏に10年分×2周しましたが
第一志望校の過去問に関しては10年分×3周していきます。
もちろん第一志望の他に第二、第三と続いていくわけですから
その分の過去問演習も行わなければなりません。

これらのインプット・アウトプットはかなり量が多いので
9月からしっかりやっていかないと後々大変なことになってしまいます。

もし8月の仮想本番で目標点に届かなかった・・・という人は
一刻も早くセンターレベルを完成させ、二次私大対策に移れるように
一層努力をしていくことが大事です!

と、こんな感じで9月以降は学習を進めていきます!
もし、もっと具体的な話を聞きたいと思った人は
町田校のスタッフに聞いてみてくださいね!!

さて上記に書いてあることは主に受験学年の話でしたが、
高校1・2年生の皆さん!
受験学年になるとこんなハードな毎日が待っています。
少しでも「やばい・・・」と思ってくれたら嬉しいです。
町田校では毎日体験授業・個別面談受け付けています!
興味のある方は下のバナーをクリックしてください!

スタッフ一同お待ちしています!!