思いを大切に | 東進ハイスクール町田校|東京都

2016年 12月 13日 思いを大切に

こんにちは、町田校担任助手3年の畑岡です!
冬休みまであと2週間と、迫ってきましたね。
最後までしっかり頑張っていきましょう!!

さてさて、試験本番までどれほど残されているでしょうか?
センター試験本番まで1ヶ月になりました、、、
二次私大の試験までは1ヶ月半ほどですね

皆さんは様々な不安を抱えているのではないでしょうか?
・合格できるかな、、、
・自分の実力だせるかな
・試験会場までちゃんと辿り着けるだろうか
などなど、、、

試験会場までたどり着くためには事前に調べてスマホ片手にいけばきっと大丈夫です笑

やはり一番不安なのは合格できるかどうかですよね!
しかしそこばかり考えていてもいいことは起きません。
そんな時、どんな事を考えるといいのでしょうか?

私が受験生の時に考えていたことがあります。
それは
周りの人を見返してやろう
ということでした。

当時、明治大学を目指していた私は成績が伸びず、Aラインまで到底及ばない学力でした。
そんな私を見ていた母親は
どうせ受からないんだから受験しなくていいじゃない。と言ってきました。
一応、自分なりに最大限の努力をしていたのでその言葉は余りにも残酷な一言でした。
その言葉を突きつけられた時は悔しくて涙を流した記憶があります。笑
その後なんとか母親を説得し明治大学と法政大学といったチャレンジ校に受験させてもらえることができました。

そして、もう1人。同じように残酷な言葉を突きつける人がいたのです。
学校の担任の先生、、、
もちろん学校の担任の先生は浪人させないように私のことを考えていてくれたのだと思います。
母親と同じように、そんなところ絶対受からないよ〜みたいなノリで何回も馬鹿にされました。

この2人をどーしても見返してやりたい!!と思って、日々勉強をし、試験に臨みました。
この強烈な思いがあって合格を勝ち取れたと思っています。
母親と担任の先生に合格したことを報告した時には、2人とも異常な驚きかたをしていました。
そんな中、私は心の中でざまーみろと思って優越感に浸っていました。笑
もちろん今では2人とも感謝しています。

と、こんな風に。私の場合は見返してやりたい!!ということでしたが、
皆さんにも何かしら志望校への思いや、周りの支えてくれている人たちに恩返しをしたいとか、
そんな思いを持っていると思います。

不安に駆られそうなときはそれに勝るような思いを常に考えることができれば、
自分の実力も普段より大幅に出すこともできますし、最終的には結果もついてくるのではないでしょうか!!
皆さんもそんな思いを大切にしてくださいね!

さて高校1.2年生の皆さん!

センター試験本番までそろそろ1年ないしは2年を切ろうといています。
受験生が受験を終えて必ずと言っていいほど後悔するのは、なんでもっと早く始めなかったのか。です。
 人間は歴史から多くのことを学ぶのになぜ受験の始める時期は学べないのでしょうか、、、笑
あ、ちょっと勉強始めてみるかーとか

まぁそろそろやんないとだよねと思っている皆さん!!
やりましょう、始めましょう!
今なら冬期特別招待講習で2講座まで無料で受講できます。また東進最強コンテンツ、
高速基礎マスター講座も体験することができます!

私たちと一緒に頑張りましょう!
お申込みお待ちしてます!!