成功する姿をイメージする | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 1月 4日 成功する姿をイメージする

センター試験本番まで
あと12
 
こんにちは
町田校担任助手2年目の秀です。
最近朝が本当に寒いですね。
朝から出かけなければならない日はマフラーだけでなく、手袋も欠かせなくなってきました。
これからさらに寒くなるなんて考えたくないですね・・・。
皆さん、どうか体調管理にだけは気をつけてください。
毎度言っていることですが、手洗い・うがいは重要ですよ!
 
さて、本日のテーマに移りましょう。
本日のテーマは
「センター試験・センタ ー同日体験を受けるみんなへ」
です。
 
というわけで本日はこの場をお借りして、秀の熱いメッセージを皆さんにお伝えできればと思います。
 
【センター試験を受ける受験生へ】
いよいよ本番が近づいてきました。
緊張している人、本番に向け燃えている人、本番が待ち遠しいという人、様々いると思いますが、私が皆さんに伝えておきたいこととしては、
「自分が成功するイメージ、すなわち、勝つイメージを持って試験に臨む」
ということです。
 
夏前から東進に通っていた皆さんは、2か月に一度のセンター試験本番レベル模試と、夏休みにイヤというほどセンター試験の過去問をやってきたと思います。
本番直前には、もう一度それらの自分 がやってきたことを思い出し、
自分が点を取るための、自分だけの戦略をイメージしてから、
試験に臨んでほしいと思います。
そして、戦略に沿って問題を解くことができれば、結果もついてくるはずです。
がんばってください!
 
【センター同日体験受験をする高校生へ】
この同日体験受験の日は、現在高校2年生にとってちょうどセンター試験1年前、現在高校1年生の皆さんには、ちょうど2年前になる日です。
まだまだ自分の受験は先だと思う人もいれば、受験まで残された時間は少ないと思う人もいると思いますが、ここで意識してほしいことは
「自分の現在の学力を認識する」
ということと
「実際に自分が志望する大学に合格した先輩が、同じ時期にどのぐらいの点数を 取り、自分の現在の点数とどれぐらいの差があるかを認識する」
ということです。
東進の模試では、判定などの他に「合格した先輩達の同時期平均点」も見ることができます。
その点数を参考に、現在の自分と、志望校との距離を認識し、これからの勉強につなげていってほしいと思います。
 
そして、現状もし志望校との距離が広いとしても、模試の点数はこれからの自分の努力次第で伸びます!!
逆にその距離を知らないでいるままだと、本当に手遅れになってしまう可能性も出てきます。
 
自信がない人でも、どうか全力で受験をしてきてください。
 
 

最後に、いま東進では

 センター試験同日体験受験

のお申し込みを受け付けています!

無料で受けられるので、ぜひお申込ください!

お申込はこちら