担任助手になったきっかけ | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 9月 26日 担任助手になったきっかけ

こんにちは、町田校の渡辺です。

 

今回は引き続き担任助手になったきっかけについてお話したいと思います。

まず、ずばり結論をいうと私が担任助手になったのは、 自分の受験の経験を後輩に活かしたいと思ったからです。

昨年、私は東進で一生懸命勉強して、成績を伸ばしてきましたが、 いざ受験!という時に、とても緊張し、安全校と思っていた大学にまで落ちてしまいました。

一緒に勉強していた友達がどんどん合格していき、 自分だけが合格通知がもらえてない中での受験はとても不安でしたが、 担任助手に励まされて、泣きながら最後まで受験しに行きました。

 今は第一志望校ではないですが、 最後に受験した中央大学から合格がもらえて今は楽しく通っています。

結果的には良かったかもしれないですが、 できれば、自分の後輩にはそのような不安な経験はして欲しくない。 この経験を伝えたいと思い、担任助手を志望しました。

 

 さあ、みなさん、今年もあとわずか2ヶ月ほどになりました。 高校三年生はセンター試験までもうすぐ100日です。

今全力で勉強できていますか?

 受験期の自分を支えてくれるのは、今の自分です。 今全力で勉強すれば、それが自信に繋がりますよ!

ということでみなさん、10月26日に全国統一高校生テストが実施されます!

 自分の今の実力を見る良いチャンスです!

お申し込みはコチラ