担任助手の夢 秀ver. | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2014年 12月 20日 担任助手の夢 秀ver.

こんにちは
担任助手の秀です。


昨日に引き続き「担任助手の夢」というテーマということで本日は僕の夢を紹介していきます。


さて、突然ですが皆さんに質問です。
あなたは「第二次世界大戦」についてどれぐらい知っていますか?


日本史、世界史選択者の中には教科書よりさらに深いところまで知っているという人もいる一方で、理系の人や歴史科目を選択していない人の中にはもしかしたら中学の時に学習したきりという人も少なくないと思います。


話は少し変わりますが、ぼくは受験生時代日本史選択でした。
東進で日本史を教えていらっしゃる金谷先生は授業の中で、ただ歴史事項を羅列するだけでなく、色々なことを教えてくれました。
そして、色々な本を読んでいく中で考えたのです。


第二次世界大戦という悲惨な戦争体験が現代の日本人に少しずつ忘れられてしまっているのではないかと。


来年は戦後70年の節目の年です。
実際に戦争を体験し、後世に繰り返させないための運動をしてきた人々の多くが亡くなられてしまっています。
後10年20年したら、体験者のほとんどが亡くなられてしまっていることでしょう。


先人たちが体験したことの全てを語り継ぐことは難しいと思います。


しかし、第二次世界大戦という戦争があり、多くの人々が亡くなったという史実を忘れてしまうことはあまりにも悲しいことです。


そこで僕は将来やりたい職業は決まっていませんが、「日本人の戦争体験を数十年後も忘れさせない」という夢を持ち、現在大学で多くのことを学んでいます。


東進では皆さんの夢を応援しています。
夢は大学進学の最大のモチベーションです。

現在東進では高校0・1・2年生の皆さんを対象に、冬期特別招待講習を実施しています。

申込締め切りは今月の12月23日となっております。

まだ申し込んでいない、興味があるという方はこの機会を逃さないようにしてください!

お申し込みはコチラ