担任助手流~模試の復習法~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2015年 5月 10日 担任助手流~模試の復習法~

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の美代です。
今日のテーマは、引き続き模試の復習方法についてです。
今日は地理Bの復習法について紹介していきたいと思います!

皆さんもご存知の通り、地理ほ単なる暗記科目とは少し違います。
確かに暗記するということは地理においてものすごく大切なことです。
しかし、それだけでは高得点を取ることは難しいでしょう。
なぜなら、地理は「ある事柄とある事柄のつながり」「ある現象がなぜ起こるのか」
ということ分かっていなければ解けない問題が多いからです。
なので、模試後の復習において大切なことは、以下の二つだと思います。

1.解答解説の冊子をしっかりと読み込む。               
2.間違った問題に関連する内容を参考書や教科書等で確認する。

1は当たり前のようにも思えますがとても大切なことで、間違っている選択肢まで
読んで理解しておくことで、次にその選択肢が正解の問題に出会った時に対処できるようになります。
2もとても大切で、2をすることでその問題を解くために必要な事柄とそれに関係する事柄をまとめて理解することができます。つまり、つながりを理解できるわけです!

以上が美代流地理B復習法でした。

さて、ただ今東進では部活生特別招待講習を行っています!
部活も勉強も諦めたくない人、受験に本気になりたい人はぜひ参加してみて下さい!

お申込みはコチラ