担任助手流GWの過ごし方 畑岡Ver | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 4月 27日 担任助手流GWの過ごし方 畑岡Ver

こんにちは、町田校担任助手2年の畑岡です!
高校生の皆さん、新学年は慣れましたか?1年生は新しい友達との生活、部活と楽しんでいるでしょうか?2年生は先輩になり人の上に立つ立場になりました。後輩に慕われる先輩になりたいですね!3年生はとうとう受験が近づいてきました。どの学年もGWは忙しいですね!!
そこで本日からは【担任助手流GWの過ごし方】について紹介したいと思います!
GWといえば3年生は勉強と部活と忙しいですよね?
私自身がっつり部活生だったので、自分の経験を書かせてもらいます。

GWと言えば町田校では朝の音読会が恒例です。
私が通っていた高校は東進町田校から徒歩10分でした。なので午前練の日は音読会に参加し、その後部活に行き、終わったらまた東進に行っていました。また午後練の日は音読会からお昼まで受講などをし、午後は部活に行き、また東進という流れでした。学校が近いという利点があったので他の部活生よりも努力することができたと思います。

GWに出来る限りの努力をしたことで夏休みの15時間勉強も苦にならず出来ました!!

GWは仮想夏休みと言われます。何故かというと夏休み前に長時間勉強できるのはGWが最後だからです!部活がある人もない人もGWをどう過ごすかで今後の勉強に関わってきます。受験生は1分1秒も無駄にできないですよね!!気合を入れて頑張りましょう!

話は変わりますが、昨日東進ではセンター試験本番レベル模試が実施されました。
受験された方は復習していますか?模試は受験後の復習が一番大事です。受けて終わりにせず、正しい模試の活用をしましょうね。

そして東進では5月10日に第1回難関大・有名大本番レベル記述模試があります。二次私大対策の模試です。この時期から本番のレベルを受験することにより理想と現実のギャップを把握するにはもってこいの模試となっています!是非受験してみてください!お申し込みはこちらから!