新学年進級までにしておきたいこと【高橋】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2015年 2月 6日 新学年進級までにしておきたいこと【高橋】

 

こんにちは!町田校担任助手の高橋です。今回もこのテーマについてお話ししたいと思います。

高校1、2年生の皆さん!あと2ヶ月もすれば新学年ですね。今までの高校生活はどうでしたか?

現在大学1年生の私は高校3年間はあっという間だったな、と感じています。高校時代は硬式野球部に所属していたので、甲子園やドラフトを見ると「この子達は皆年下なのか・・・」と思い少し不思議な気持ちになります。

さて、新学年進級までに何をしておけば良いか。皆さんはどんな生活を想像していますか?

大会に向けて部活に打ち込んだり、家族で旅行に行ったり…いろいろなことが出来て、とても楽しいと思います。

もちろんそういう事も大事ですが、特に私がして欲しいことは、

「生涯自分が本当にしたいことを考える」という事です。

何も、1日中考えろとは言いません。風呂に入っているときや、寝る前なんかに考えてみてください。

これだったら、部活や遊びの時間を削らずに済みますよね?そのくらいの時間でもいいんです。

そしてまた、この時期に本当に100%生涯の生き方を決める必要はありません。

事実私も、将来の夢や志は常に少しずつ変わっています。

必要なのは「何をしてみたいのか」「何が知りたいのか」という好奇心。常に自分に正直に生きることです。

やりたい仕事や成し遂げたい事が出来ずに大して面白く感じない仕事をやる…そんな人生嫌ですよね?

もちろん、将来100%自分がやりたい事を出来るかと言われれば、その保証はありません。

しかし、高校生のうちからしっかり考え好奇心を持ち続けていれば、自分のやりたい事が出来る環境との出会いは絶対に広がります。

私が大学生になって改めて感じたことは「自分が動かなきゃ何も生まれない」という事です。是非皆さん、自分に正直に頑張ってみてください。好奇心のあるものなら、他のものより一生懸命になれるはずです。

 

さて、今東進では新年度特別招待講習を実施しています。色々と環境も変わりやすい新学年。勉強を本格化したいと思っている人も少なくないのではないでしょうか。また、担任助手による面談などで「自分が何をやりたいのか」を考えるきっかけになると思います。是非東進ハイスクール町田校を体験して、受験勉強の一歩を踏み出しましょう!

 

お申し込みはコチラ