新担任助手紹介第2弾【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 4月 12日 新担任助手紹介第2弾【東進HS町田校】

こんにちは!
埼玉大学工学部に通っている

2年生担任助手の芦田隼高です。
いよいよ新学期が始まりましたね。
心機一転新しい気持ちで頑張っていきたいですね!
東進ハイスクール町田校にも、
今年度より新しく担任助手として
皆さんのサポートをする仲間が増えました!
ということで、昨日より新担任助手の紹介をしています。
昨日は小川先生についての紹介でした。
みなさん顔はもう覚えましたか?
受付で見かけた時はぜひ話し掛けてみて下さいね!
今日は第2弾で、中央大学総合政策学部政策科学科に通う
鈴木美帆先生について紹介します!
 
町田校に通っている皆さんはもう話したことありますか?
ぜひ仲良くなっていろんな話をしてみて下さい!
ところで、町田校に普段通っていないみなさんもこの先生に見覚えはありませんか?
実は3月の合格速報で一度登場したことがあるのです!
鈴木先生がどんな生徒で、どんな受験生活を送っていたのか、
こちらに詳しく書いてあるのでぜひ読んでみて下さい!
 
簡単に紹介をさせてもらうと、
鈴木先生は狛江高校のサッカー部のマネージャーをやっており、
引退したのは10月でした。
そんな中でも毎日努力を継続し、見事合格をつかみ取りました。
受験生の時に最も意識していたことは何か聞いてみたところ、
苦手だった分野はとにかくよく目を通していたという事を言っていました。
鈴木先生は日本史の文化史が苦手だったそうなのですが、
復習する時も時間もかけてやることはもちろんのこと、
ご飯を食べるときでも眺めていたそうです。
時間が限られた中で工夫していたのだなとよく分かりますね。
 
私も鈴木先生とは鈴木先生が生徒だった時から話をしたことがありましたが、
部活が忙しい中で全くその焦りを見せることもなく、
受験が近い時期でも落ち着いていていました。
また、とても礼儀正しく、いつも元気よく挨拶をしてくれていました。
その姿は担任助手になった今でも健在で、
受付では元気よく挨拶をするので、
校舎に来るときには鈴木先生がいることが
その声ですぐに分かるのではないかと思います。
 
最後に、鈴木先生に担任助手としてどんなことを
頑張って行きたいか聞いてみました。
すると、

「基本的に全部頑張りたいです!」
と答えてくれました。
正に座右の銘の通りやらない後悔はしたくないのだなと
ひしひしと感じました。
鈴木先生は本当に積極的に自分から行動する先生です。
本人はもともと人と話すのが得意ではなかったそうなのですが、
担任助手として色んな生徒と話してみて、
今では楽しくて仕方がないそうなので
話し掛けられたときはみなさんも色んな事聞いてみて下さいね!
 
町田校には鈴木先生のように昨年まで受験生だったスタッフから、
今まで多くの生徒と携わってきた経験豊富なスタッフまで
幅広く個性的なスタッフがそろっています!
気になった方はぜひ一度町田校に来てみて下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております。