早期スタートこそが武器となる | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ

2016年 2月 1日 早期スタートこそが武器となる

こんにちは!
町田校担任助手の齋藤です
1月も最後ですね。受験生はこれから次から次へと試験があり、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます
しっかり計画を立てて勉強していきましょう

今回のテーマは「いつから勉強を始めるべきだったか」です
私が東進に入った時期は2年生の夏休みでした
しかしその頃までは全然大学受験に関心がなく受験に向けた勉強を全くしていませんでした
その結果自分が本当に身につくと思う勉強の型ができるまでにどうしても時間がかかってしまい結果的に1年浪人となってしまいました
勉強を始める時期というのはやはり早ければ早いほど有利になります
特に国公立を目指す人や早慶の理系を目指す人は科目がほかの人よりも多くなりその分勉強のバランスが難しくなってきます
「まだ大丈夫だろう」と思っている人、その考えは一番危険です。その後も「まだ大丈夫。まだ大丈夫。」と引きずってしまいます
「大学に行きたい!」と思うなら今から始め、後悔の残らない受験にしましょう!

それではここでお知らせです
東進では2月21日(日)にセンター試験本番レベル模試があります
この前のセンター試験での反省を活かし全力で挑みましょう
お申込みは下のバナーから!